お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

赤坂、六本木、丸の内……。「稼ぐ商社マン」に出会うための5つの方法

一般的に、高給取りが多いとされる「商社マン」。そういう仕事に就いている男性と、「付き合いたい、結婚したい!」と思っている女性も多いことでしょう。ところで、彼らに出会うためには、どんな方法があるのでしょうか? そこで今回は、働く女性たちにそのコツを教えてもらいました。

■1.婚活パーティへ行く

・「婚活パーティとかは出会いがありそう」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「婚活パーティ年収別のものを選ぶ」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「婚活パーティとかに参加する」(23歳/建設・土木/技術職)

結婚の意志がはっきりしているのなら、婚活パーティに参加してみるのもありという意見が。男性側の年収制限がある集まりなら、効率的に商社マンの男性に出会えそう。職業縛りのある婚活に参加してみるのもいいかもしれません。

■2.セミナーや語学教室に参加する

・「(レベルが)高めの語学学校に行く。仕事のために語学は勉強しているはずだから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「商社マンが参加しそうなセミナーに参加してみる」(33歳/医療・福祉/専門職)

アグレッシブに仕事のための勉強している商社マンも多そうですが、彼らに必要そうな知識にまつわるセミナーや教室に行けば、たしかに出会いの機会が増えるかも! それとともに、これらは自身のキャリアアップの一歩にも繋がりそうですよね。

■3.オシャレな街に出かける

・「赤坂など商社マンがいそうな街でひとりで飲んだりする。積極的に出会いを求めていかないと、出会えないと思う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「六本木など、デキる人が来そうな場所に行く」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「丸の内近辺の飲食店で出会えそうな気がする。その辺りに商社がたくさんありそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

大きな商社の本社ビルがある場所に程近い高級嗜好な繁華街であれば、出会う可能性も高くなるかも……!? ときには積極的に出かけてみるとこも、出会いを掴むには重要なようです。

■4.友だちからの紹介を利用する

・「男性の友人の紹介が一番固いと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「育ちのいい友だちや知り合いに紹介してもらう」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「大企業の商社で働いている友人に同僚の商社マンを紹介してもらうこと」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

どうしても知り合いたい!! と強い意思があるのなら、友だち伝いで商社マンを探してみるのもアリでしょうね。友だちの推薦なら、安心。商社に勤めている友だちに聞いてみるのもよさそうです。

■5.合コンへ参加する

・「合コンに行くこと。狙い撃ちが一番」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「合コンに足しげく通い、顔を広げること」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「商社マンとの合コンに積極的に通う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

商社マンに知り合いがいる友だちがいるのなら、そこを経由して合コンをセッティングしてもらうのもアリ。参加者には心を掴む相手がいなくても、親しくなれば、誰かほかの人に繋がる糸口になるかもしれません。

<まとめ>

商社マンの男性は、非常に女性に人気です。なかなかフリーの人はいないかもしれませんが、一度は親しい仲になってみたいと思ってしまいますよね。これらの意見を参考にして、積極的に出会いを見つけてみてはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日〜2016年9月13日
調査人数:106人(22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]