お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

これやっときゃ間違いなし? 食事デートで実践すべき恋愛テク10

ファナティック

好きな人と二人きりになれるチャンスをつかんだのに、食事中の失敗が原因で2度目につながらないとしたらとても残念……ですよね。そこで「働く女性が実践している、食事デート中の恋愛テク」について聞いてみました。デート前におさらいしておきましょう!

■とにかく、おいしそうに食べること

・「とにかくおいしそうに食べること。感動を大げさに表現すること」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ゆっくりと、でもおいしそうにしっかり食べる。一緒に食事できて楽しい、という気持ちを見せられる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「食事中は食事がおいしいということを表情とともに伝え、相手に感謝をする」(25歳/その他/事務系専門職)

初デートの食事は男性がおごるパターンが多いため、気を付けたいのが「まずそうな顔をしたり、食事に文句を言ったりしない」こと。おいしそうにしっかり食べれば、男性もおごりがいがあり喜んでくれそうですよね。感動も大げさに表現するといいかも?

■男性の手元や視線をしっかりチェックして、気配りすること

・「視線や手元が訴えることを見逃さない! 少し遠くの紙ナプキンをほしがってるとか、飲み物を追加したいとか、そういうのを、押し付けがましくないタイミングと態度で拾ってあげる」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「率先して、お皿から食べ物を取り分けたり、気遣いをしているようふるまう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「できるだけ料理をとりわけたり女性らしさをアピールしています」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

また食事中に大切なのが、男性が言葉にする前に先回りして気配りすること。これができる女性はかなり高ポイントですよね。飲み物は足りているか、調味料は手の届く位置にあるか、とりわけが必要か、男性の視線や手元を見ながら気配りしていきましょう。

■食事マナーをしっかり守ること

・「箸の持ち方など、食事マナーには特に気を付けるようにしている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「何でも好き嫌いなく食べられるアピールをする。お箸もキレイに持てるし、姿勢もいつもより気をつける」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性が意外と見ているのが、女性の食事中のマナー。音を立てて食べないようにするのはもちろん、キレイにお箸を持てているかもかなり重要。「基本的なマナーができているか」は男性にとって重要な判断基準となるため、ここもしっかり気を付けたい!

■お会計のときは、必ずお財布を出すこと

・「食べやすいのを注文する。お会計のとき、お財布は出すようにする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の話をしすぎないようにして、相手が楽しくなるようにする。お会計はとりあえず財布は出して、出す気持ちがあることはアピールする」(32歳/情報・IT/営業職)

デート慣れしているとつい忘れがちなのが「払う姿勢を男性に見せる」こと。女性の「おごられて当然な態度」は男性から引かれやすいため、最低限これだけは絶対にやっておきたい! 好印象は与えられなくても、ドン引きされるのだけは防げそう?

食事デート前におさらいしておきたいのが、上記4つのポイント。最低限これを押さえておけば、男性に好印象を持ってもらえそうですよね。男性は見ていないようで女性をしっかり観察しているもの。マナーだけはしっかり守って次につなげていきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数56件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ