お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

【男女でちがう!】モテる女性が着ているイメージの服

恋活や婚活をしているときには、ファッションで異性の目線を集めることも重要な戦略です。やりすぎない程度に「異性」をアピールして、モテにつなげたいものですね。世の中には数多くの「モテファッション」に関する情報がありますが、社会人男女は、それぞれどんな思いを持っているのでしょうか。「モテる女性が着ている服」について、男女の意識のちがいを調べます。

<女性の意見>

■ザ・男ウケ

・「ワンピースやスカートなど、女性らしい着こなしで色使いもピンクや白など清潔感があり女性らしい感じ」(26歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ふわふわしていて白系、隙がある。清潔感があり品がある」(34歳女性/小売店/事務系専門職)

ヒラヒラした素材や、透け感のあるデザイン、また女性らしい柔らかな色合いは、モテファッションとしても広く知られています。合コンや婚活での「定番ファッション」ですが、定番になるには、なるだけの理由があるはず!と考える女性が多いようです。

■流行を追い求めないこと

・「流行りに完全に乗らない。自分らしさを分かっている服装。小物を使うのが上手」(27歳女性/アパレル・繊維/その他)

・「万人に好かれる、あまり個性的ではない服」(36歳女性/その他/販売職・サービス系)

・「流行を取り入れながらも、自分に合った服を着ているように思います。女性服の流行は男性には理解しづらいものだと思うので、すべて取り入れると引かれると思います」(31歳女性/金融・証券/専門職)

シーズンごとに慌ただしく移り変わる、女性ファッションのトレンドに、「ついていけない!」と感じる男性は多いものです。流行を追い求める女性は華やかですてきな印象ですが、「正直、やりすぎかも……」なんて思われてしまうことも多いのかもしれません。

<男性の意見>

■清楚系

・「おしゃれすぎず、シンプル過ぎず、適度に肌が見えているもので、基本的にはかわいらしい感じの服装が一番多いかと思います」(29歳男性/運輸・倉庫/営業職)

・「清楚な雰囲気でお嬢様風な洋服を着ている」(31歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

男性意見で目立ったのが、女性と同じく、かわいらしさを程よく追及した「清楚系」ファッションでした。ワンピースや膝丈スカートもこちらに分類されるもの。はやり廃りもないので、奮発して自分に似合う最高の一着を購入しても、損にはなりません。

■ほどよくセクシー系

・「角度によって少し胸の谷間が見える服」(32歳男性/情報・IT/技術職)

・「ピタッとした体のラインが見える服。スタイルがよく見えるし、胸やお尻が強調されて男の目が行くから」(26歳男性/その他/営業職)

一方で、非常に男性的な意見も多くありました。女性のボディラインを強調したファッションは、文句なしで注目してしまうもの。見た瞬間の「ドキッ!」が、「モテ」へとつながりやすいのかもしれませんね。

■まとめ

女性が思うモテ服と、男性が思うモテ服には、ほんの少しギャップも存在するようです。自分に似合う定番の女性らしいアイテムを身につけ、流行を取り入れるなら小物を使い、そしてほんの少しだけセクシーさをプラスすることで、男女それぞれの意見を兼ね備えた、最強モテコーデが完成しそう! ぜひ意識してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の働く女性)有効回答数197件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]