お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

あ〜もうたまらん! 女性からもらって一番うれしかったLINE10

異性からもらうメールやLINEは、特別記憶に残りやすいもの。そこで社会人男性に「これまでの人生で、女性からもらって一番うれしかったメール・LINEの内容」について聞いてみました。好きな人にメールやLINEを送るとき、ぜひ参考にしてみては?

■短文でも忘れられないメッセージ

・「誰にも気づかれずに終わりそうだった日の『誕生日おめでとう!』です」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「デートが終わって別れたあと、『大好き』っていう言葉だけ送られてきたとき」(31歳/自動車関連/技術職)

・「『好きだよ』の言葉に『うん』という言葉と、とてもうれしそうな顔文字が付いていたこと」(27歳/医療・福祉/専門職)

短文だと自分の気持ちが全部のせられない気がしますが、メールやLINEの場合は、逆に短いほど「自分の気持ちが伝わる」ことがあるよう。文字以外の部分の「タイミング」や「顔文字」などから、相手の気持ちが伝わってくるせいでしょうか。

■特別な思いが感じられる、メールやLINE

・「『あなたを選んでよかった』と誕生日に言われたこと」(30歳/医療・福祉/クリエイティブ職)

・「『私はあなたの事信じてるから頑張って』という内容のメール」(34歳/その他/その他)

・「『仕事の教育担当になってくれた人がキミでよかった』これに限る。周りから忌み嫌われる管理職に就いてから、初めて『この職務についてよかった』と思える一言」(30歳/運輸・倉庫/その他)

自分という人間を認めてくれる、特別な思いが感じられるメッセージも送られるとうれしいものですよね。頑張ってきたことが報われたような気がして、何度も見返してしまうメールかも? たまにはこんなメールやLINEを彼氏にも送ってあげたいですよね。

■落ち込んでいたときの励ましメール

・「理不尽なことで上司から怒られ、落ち込んでいたときに自分をかばって慰めてくれたメール」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事でミスしたとき、アドバイスしながらも励ましてくれた」(30歳/建設・土木/技術職)

落ち込んでいるときに、それを見計らっていたかのタイミングで励ましメッセージが届くと、「自分のことをよくわかってくれているんだな」と思えますよね。こんな風に、タイミングよく励ましメッセージが送れたらいいですよね。

■お礼のメールはいつだってうれしい

・「『あのときはありがとうございました、おかげさまで……』と自分が忘れているようなことのお礼」(24歳/その他/クリエイティブ職)

・「一緒に出掛けて楽しかったことなどをつづったメール」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どんな人からどんなときに送られても、悪い気がしないのが「お礼のメール」ですよね。自分のしたことに対して喜んでもらえるのは、何よりのご褒美。気になる人や好きな人ほど、何かしてもらったときはこんなメッセージを忘れず送っておきたい!

異性から届くメールやLINEは妙に強く記憶に残ってしまうことが……。ぜひ気になる人・好きな人にメッセージを送るときは、上記のような「強く記憶に残る」ものを送ってみてくださいね。お互いを思い合う気持ちが、さらに強くなるかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数511件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]