お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

来ちゃった、じゃねーよ!! 彼女の突然の訪問で男性が見られて困るもの4つ

ファナティック

ピンポーンと鳴るのでドアを開けたら彼女が「来ちゃった」と満面の笑みで立っている。男性にとってはとてもうれしいシチュエーションかもしれませんが、同時に、突然の訪問は勘弁してくれ!と言いたくなることもあるでしょう。心の準備ができていなければ当然、隠すべきものも隠していない状況。突然の彼女の訪問で見られて困るものを、働く男性に教えてもらいました。

■健康な男子の必須アイテム!?

・「アダルト関連のゲームソフトやグッズ」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「やはり、エロ本やDVDです。見つかると捨てられます」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

一番多かったのはやはりアダルト関連グッズ。これらのものを持っていることを極端に嫌う女性もいるので注意が必要ですね。見つければ即ゴミ箱行きという悲しい結果にもなりかねません。

■現代のパンドラの箱

・「パソコン。あれを見てはいけない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「パソコンのHDDの中身。危険なものがいっぱい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

中に入っているデータが何なのかはわかりませんが、今や個人情報の塊と化しているパソコンは、他人にもっとも手をつけられたくないものになっているようです。彼女の立場としても「見てはいけないもの」と認識しておいた方がいいかもしれません。

■男やもめに何とか

・「流し場。食べたものをそのままにしておくから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「布団。ほとんど引いたままなので、少しくさいときがあるので」(38歳/情報・IT/技術職)

彼女が来るとわかっていたらキレイにしていたのに……という嘆きが聞こえてきそうです。自分一人の生活であれば、多少怠惰になってしまうのもある程度仕方のないことだと考え、大目に見た方がいいかもしれませんね。

■彼女が立ち入るとまずいもの

・「仕事関係の勉強資料。あんまり仕事については、干渉されたくないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事関係。デザイン等の企画の書類には手を付けられると困ります」(27歳/小売店/営業職)

一軒家であれば書斎を作り、そこで仕事をすることも可能ですが、狭い賃貸などではそうもいかず、資料などが散らばり、そのままになっていることも。仕事に干渉されたくない男性も多いので、見てみぬふりをした方が賢明かも。

■まとめ

見られて困るくらいなら、使ったらすぐにしまえばいいのに……と思っても、そこは彼の部屋。どのような部屋の使い方をするかは彼の自由です。突然の訪問はうれしいサプライズである反面、彼を困惑させてしまう可能性もあります。サプライズは迷惑にならないよう、配慮が必要ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ