お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、ちょ、困る……! 浮気のつもりだった相手に本気になられたときの対応5つ

ファナティック

最初は軽い遊びのつもりだと割り切っていたけれど、いつの間にか本気に。単なる浮気相手だと思っていた女性が、本気で自分のことを好きになってしまったとしたら、男性はどんな行動に出るのでしょうか。今回は、浮気のつもりだった相手に本気になられたときの対応について男性たちに聞いてみました。

■相手によっては自分も本気で付き合う

・「そのときはこちらも本気になる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「本当にいいと思った子なら本気になる」(26歳/農林・水産/技術職)

・「その女性のほうが魅力的なら真剣に付き合う。だって、自分にあった女性と結婚するために付き合うんだから」(27歳/小売店/営業職)

浮気をするというのは、相手に対する魅力を感じていたということ。彼女と別れて付き合ってもいいなと思えたら自分自身も浮気相手の女性に真剣に向き合うことを考えるという男性もいるようです。彼女とうまくいっていないときなら、乗り換えのタイミングにもなるということでしょうか。

■謝って別れる

・「誠心誠意謝って別れる。そもそも浮気するつもりもないが、相手が本気になってしまったら、なんとかして別れようとするから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「申し訳ないけど謝り倒す」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「正直に謝る。ズルズルしたくないから」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

浮気はあくまでも浮気。本気になられたとしても困るけれど、情がないわけでもないので誠心誠意謝って別れるという男性も。好きになってくれた気持ちはうれしいけれど、最初から浮気と割り切っていた相手と付き合おうとも思えないし、結局は彼女が大事ということのようです。

■自然消滅を狙う

・「そうだね、と言いつつフェードアウトするように連絡回数を減らして去ります」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「音信不通で諦めさせる」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自然消滅を狙う。断っても問題を起こされそう」(32歳/電機/技術職)

浮気相手が本気になったとわかったときから、少しずつ連絡の頻度を減らして自然消滅を狙うという男性もいるようです。はっきり断ったとしても、下手に騒がれて浮気がばれてもマズいし、だんだん合わなくなるように仕向ければ諦めてくれるのではと思うみたいですね。

■付き合うつもりはないと断る

・「本気で付き合うつもりはないとはっきり言う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「きっぱりと関係を絶つ。自分にはまったくその気はないと告げる」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ちゃんと断る」(34歳/機械・精密機器/技術職)

彼女と別れたくないし、浮気相手と付き合うつもりもない。そういうときに後腐れなく別れるためには、はっきりと「あくまでも浮気」と告げて別れるという男性も。浮気でもいいならまだ付き合えると匂わせるのが、男性のズルいところのような気もしますね。

■嫌われるように仕向ける

・「嫌われるような行動を取る。面倒なことになりそうなので」(28歳/その他/その他)

・「別れる方向で嫌われるような態度をとる。早く別れないと相手もかわいそうだから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「そっけなくする」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

本気になられても困るし、気持ちが残ったまま別れると面倒なこともありそう。そう思う男性は、自分が嫌われることで相手のほうから離れていくのを狙うようです。多少、悪者扱いされたとしても自分から別れを切り出すより、嫌いになってもらったほうが気持ち的にラクなのでしょうか。

■まとめ

浮気相手が本気になってしまったときの対応は男性によっていろいろですが、本気になった時点で浮気相手との関係を終わらせるという人は多いようですね。気持ち的は「あくまでも浮気」という部分が強いので、そのバランスを崩そうとする相手とは浮気という関係も続けてはいけないということでしょうか。最終的には自分が彼女になれるかもという気持ちで浮気をするのは、あまりいい選択とは言えないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年9月12日
調査人数:100人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ