お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

俺、いいだろ? 男性が「女性にモテるためにがんばっていること」5選

ファナティック

何の努力もなしに異性にモテればそれに越したことはありませんが、モテるために日々努力している女性も多いですよね。女性ががんばっているように、男性も女性にモテるための努力をしているものなのでしょうか。今回は、社会人男性のみなさんに女性にモテるためにがんばっていることについて聞いてみました。

■身だしなみを整える

・「服のシワや髪形など最低限のおしゃれはいつでもするようにする」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「寝癖を治す」(38歳/建設・土木/技術職)

・「清潔感。身だしなみ」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

女性に好感を持ってもらうにはまず清潔感が大事。身だしなみを整えることはモテるための第一歩。洋服のシワや寝ぐせというのは、見た目にだらしなく感じるだけでなく生活自体も乱れていそう。こういう男性は女性から好印象を持ってもらえそうにありませんよね。

■やさしくする

・「やさしくする。気を配る」(22歳/その他/その他)

・「相手が困っているとき、落ち込んでいるときに声をかけたり、やさしくする」(25歳/医療・福祉/専門職)

女性が困っていそうなときには率先して駆けつけて助ける。やさしくすることで好印象を残そうという男性も多そうです。意外なところで手を差し伸べてくれるというのは、効果的なアプローチかもしれませんね。

■モラルや常識を守る

・「女性の前では人の悪口などを言わないようにしている」(31歳/その他/その他)

・「最低限のモラルやマナーは守る」(31歳/通信/販売職・サービス系)

・「特にないが、言葉づかいや食事のとり方など下品にならないようにしている」(25歳/その他/事務系専門職)

女性にモテるためというだけでなく、人として当然とも言えるモラルや常識に沿った行動を取るということ。でも、意外とそれができていない人が多いからこそ常識的な行動を取れる人というだけで、好感度はアップするのかも。

■体を鍛える

・「体を鍛える」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「ジョギング。裸になったときにお腹まわりがだらしないとみっともない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「体型維持。高校のときから10年後、20年後の自分の姿を思い浮かべて当時からの理想の体型を保っている」(38歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

見た目の印象もやっぱり大事。女性に「いい体だな」と思ってもらうための体型維持のための努力を欠かさないという男性も多いみたい。ずっと理想通りの体型をキープするという努力は、女性でも見習いたいところですね。

■話のネタを仕入れておく

・「話題に事欠かないように、豆知識を仕入れておく」(32歳/その他/その他)

・「女性が喜びそうな話題、場所などをチェックする」(37歳/その他/その他)

・「なるべく話を盛り上げるよう心がけるし、話が途切れないようにネタは多くしておくこと」(37歳/学校・教育関連/営業職)

見た目だけでなく女性にモテるためには内面を充実させることも大事。会話をしていて面白い人だなと思わせることができれば、女性のほうから話しかけてくれるチャンスも増えそう。女子ウケのよさそうな話のネタや話題のスポット情報をこまめに収集しているという男性も少なくないみたいですね。

■まとめ

モテるためには、女性に好印象を持ってもらえるように外見に気を使うだけでなく、女性に対する気遣いをすることも大事。そう思っている男性は多そうですね。もちろん、その努力がすべての女性に有効ではないでしょうが、清潔感のある見た目で話していても面白いと思える男性なら、少なくとも毛嫌いされることはなさそう。男性もがんばっているモテるためのさまざまな努力は、女性でも見習える部分はたくさんありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月6日
調査人数:392人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ