お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

アラサー男性がキスされると燃える部位・6選

ファナティック

恋人と部屋の中でイチャイチャしていると、何となく気持ちも盛り上がり、キスをしたくなるものですよね。愛情を表現するために、唇以外にキスをすることもあるものです。そこで今回は、社会人男性がどんなところにキスされると燃えるのか、教えてもらいました。

■首筋

・「首筋。あまりキスされる場所じゃないので興奮するから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「首筋から胸にかけてキスされると、愛されている気がする」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

首筋へのキスには「執念」という意味が込められているようです。普段あまりそういったことを口にしない相手からだと、うれしいですよね。

■唇

・「唇。あまり変なところにされるのはいや」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「唇。思わずスイッチが入ってしまう」(29歳/情報・IT/技術職)

やはり定番は唇ですよね。いろいろな部位もありますが、やはり唇が一番という男性も多いのではないでしょうか。

■頬

・「頬。相手の唇の感触を感じられるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ほっぺた。初々しい感じがかわいいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

頬へのキスは愛情が感じられますよね。軽いタッチでキスされると、火がついてしまうかもしれませんね。

■バストトップ

・「バスとトップにされると気持ちいい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「バストトップ。感じるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性もバストトップには性感帯が多く集まっているので、キスをされると気持ちがいいようです。このパーツは共感できるかも!?

■おなか

・「おなか。腹筋が好きな人だから」(31歳/医療・福祉/専門職)

ちょっと変わった部位では腹筋というのもあるようですね。自慢の腹筋であれば、スイッチが入ってしまいそうですね。

■耳

・「耳。やっぱり敏感なので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

耳は身体のなかでも、ツボの多い場所となっています。いろいろなツボが刺激されるので、感じやすくなっているようですね。

■まとめ

中には、「首元、肩、二の腕。さり気なくされる部位のなかで、身長差など考えるとそこら辺にされると燃える」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)と、こんな意見も見られました。どの部位へのキスであっても、もちろん愛情ありき。大好きな相手からの愛情が感じられるキスであれば、どこにキスをされても燃えるのかも。あなたがキスをされて思わず燃えちゃう部位はどこですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月4日~9月6日
調査人数:113人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ