お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

7%の女子は……! 彼氏にキスやスキンシップを拒否られた経験ある? ない? 

ファナティック

彼とおうちデートを楽しんでいるときに、つい彼に甘えたい気持ちになることもありますよね。でも彼の気持ちを読み間違えると、微妙な空気になってしまうことも。付き合ってる彼氏にキスやスキンシップを拒否られた経験があるかについて、社会人女性にアンケート調査してみました。

Q.付き合ってる彼氏にキスやスキンシップを拒否られた経験はある? ない?

・ある……7%

・ない……87%

・どちらとも言えない……6%

拒否された経験のある人が、およそ9割弱となっています。みなさんはどんな状況で、スキンシップを拒否られたことがあるのでしょうか。

<ある>

■睡魔に負けて

・「眠いからと断られた」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「眠気に負けて、あからさまに嫌がられた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

眠いときはスキンシップでなくても、拒否ってしまう男性は多いのではないでしょうか。逆の立場であるとどうでしょうか。女性でも嫌かもしれませんよね。

■仕事のせいで

・「明日仕事が早いから……と断られたことがある」(31歳/情報・IT/技術職)

・「相手が疲れていたり眠かったり、怒っていたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

働いていると、どうしてもある程度は仕事を中心に考えなければならないですよね。生活がかかっていますから、嫌でも仕事を考えなければならないようですね。

<ない>

■自分が拒否する

・「自分が断る方だから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ないけどわたしが断ったことはある、人前とかは嫌なので」(24歳/その他/営業職)

男性がスキンシップをしたがる場合、男性に拒否られることはなさそうです。逆に女性側が拒否することのほうが多いのではないでしょうか。

■自分から求めない

・「自分からベタベタ甘えたことがあまりないから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「私から、求めることをしない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

あまり女性から男性に甘えない場合、スキンシップ自体求めることは少ないですよね。求めなければ拒否も何もないですよね。

<どちらとも言えない>

■疲れていて

・「仕事で疲れていた」(26歳/医療・福祉/専門職)

仕事が忙しいと疲れが残っていることもありますよね。程度にもよるのかもしれませんが、いくら応えたくてもできないこともあるかもしれませんね。

■それとなく

・「拒否とまではいかないが、ノリが悪いと感じることはある」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「それとなくはある」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あからさまに断るのは、雰囲気も悪くなるのではないでしょうか。何となくノリが悪かったり、うまくごまかすというようなことは多いのかもしれません。

■まとめ

彼氏にキスやスキンシップを拒否られた、さまざまなエピソードが寄せられました。「向こうの体調が悪いときは一切話も聞いてくれない状態になるので、スキンシップどころではなくなる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)というように、体調がよくないときは、スキンシップどころではないのかもしれません。スキンシップは大切ですが、あまり無理をさせないことも必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日~9月10日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ