お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、浮気してたの? 彼女とやり直すためにやるべきコト

ファナティック

特定のパートナーがいる人にとって、相手の浮気は恐れていることのひとつではないでしょうか。彼女や奥さんが浮気をした、それでも別れたくはない……。そんなとき男性はどのようにして関係の修復を試みるのでしょうか。働く男性の意見を聞いてみました。

■原因の究明と改善

・「不倫した理由を問いただし、自分にも反省すべき点がなかったか確認する」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「相手を責めるだけでなく、相手の思いを受け止め、自分の行動も改める。自分の非も関係しているかもしれないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

何はともあれ、彼女が浮気をした理由を明らかにして改善点を見いだすという意見です。感情的になってもさらにお互いの不信感をあおるだけなので、冷静に対処することが大切ですね。

■二人で過ごす時間を増やす

・「寂しいからするので、もう少し会う回数を増やして相手をもっと気遣うようにしたらお互いにうまくいくと聞いた」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「とにかく触れないように、同じ時間を過ごし続ける」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

寂しさから浮気に走るケースも多いと聞きますが、それはもしかしたら二人で過ごす時間が少なくなっているのかも。すれ違いが多くなっていないか、会話が少なくなっていないか、見直すいい機会かもしれませんね。

■まずは許すことから

・「浮気をするのはモテる証拠でありちょっとやりすぎた感はありますが、人として魅力があることの証しでもあるのでネチネチとそれを言い続けるのではなく、一度の過ちくらいは寛大に許していきたいです」(39歳/金融・証券/営業職)

・「許すという心を肝に銘じて生活する」(34歳/医療・福祉/専門職)

相手を許す心がなければ、他人と一緒に暮らしていくことは難しいでしょう。浮気を許すべきか否かは人によって判断が分かれるところですが、許すことで相手もより深く反省するかもしれません。

■時間の流れに身を任せる

・「相手の熱が冷めるのをひたすら待つ」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「時間が解決するか、これからのことを考えて理解するしかないと思う」(36歳/学校・教育関連/専門職)

浮気が発覚した直後は、どうしてもお互いに感情的になってしまいます。一時の気分の盛り上がりで浮気をしているケースも多いため、まずは時間をおいて、ほとぼりが冷めるのも待ってから次のことを考えるのもひとつの方法ですね。

■まとめ

もちろん浮気はしない・されないに越したことはありませんが、人は誰でも間違いを犯してしまう可能性を持っています。自分には関係ないとは言っていられません。浮気発覚後に関係を修復できるのはまれなケースであることを理解した上で、万が一のときの対応策を考えておくことも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ