お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

気づいて〜! 男性が、好きな女性に出す「脈アリ」サイン5つ

好きな女性には自分の気持ちを伝えたい。そう思うのは男性でも女性でも同じですが、ストレートに告白するだけが気持ちの伝え方ではありませんよね。では、自分の気持ちを相手にわかってもらうにはどんなサインを送れば良いのでしょうか。今回は、男性が好きな女性に出す脈アリサインについて聞いてみました。

■ストレートに告白

・「率直に『あなたのことが好きだよ』と言ってしまう」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「直接聞いたり、反対に自分から告白する」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

遠回しにサインを出すよりもストレートに告白するのが一番という男性もいるようです。「好き」という言葉を言ってくれることで女性としても勘違いせずにすむという利点がある直球での告白。男らしさにキュンとしてしまう人もいそうですね。

■やさしくする

・「すぐにほしい物などを買ったりお金を使ったり、やさしくしてしまう」(31歳/食品・飲料/その他)

・「いつでもその人に対してだけに特別にやさしく接したり、真剣に話を聞いてあげる」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

・「好きな人に対していろいろ心配しているのを前面に出す! 普段言わないような言葉をかけて、自分の気持ちを少しでも多く相手にわかってもらう努力をしていく」(35歳/運輸・倉庫/専門職)

その女性にはとにかくやさしくして、自分のことをよく思ってもらいたい。ほかの女性とはあきらかにちがう特別扱いをしたり、プレゼントをしたりして女性に尽くすことが脈アリサインだという男性もいるようです。好きな気持ちがあると自然にやさしくなってしまうという人も多いかもしれませんね。

■相手のことを聞き出す

・「グループではなく、2人で話す機会を作って、相手のことをたくさん聞き出す」(35歳/農林・水産/その他)

・「いろんなことを話すこと。プライベートについて話をする。趣味を一緒にしたいなど」(38歳/医療・福祉/専門職)

好きな人のことはどんな小さなことでも知りたいし、いろいろと話すことで相手に興味を持っていることも知ってもらいたいと思う男性も。プライベートな質問にもきちんと答えてくれる女性だと、少なくとも嫌われてはいないという自信も持てるかもしれませんね。

■積極的にデートに誘う

・「自分からデートに誘ったり、デートではやさしくする」(31歳/その他/その他)

・「遊びに誘ったり、頻繁に話しかける」(37歳/アパレル・繊維/その他)

・「自分から積極的に連絡し、会おうと誘う。積極的にボディタッチして距離を詰める」(24歳/警備・メンテナンス/その他)

2人きりで会うのは距離を縮めるための第一歩。好きな女性は自分から積極的にデートに誘うという男性もいるようです。デートに応じてくれたら、相手も自分に気があるのかと思えるし、そうなれば男性もさらに積極的にアプローチしようと思えるのでしょうね。

■褒める

・「◯◯さんは素敵だと思う、といったように相手を肯定する」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「かわいいって素直に言います。その人だけにしか言わない言葉を言ったりとか。要所要所で気になって目で追ったり」(28歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「褒める」(39歳/医療・福祉/その他)

人を褒めるというのは意外と難しいものですが、好きな女性に対しては褒め言葉が素直に口から出てくるという男性も。気持ちのこもった言葉なら、女性も素直に受けとめられそうですね。

■まとめ

ハッキリと言葉にして告白するという男性もいるものの、なかなか勇気が出ないという男性は何とかして女性に気持ちを伝えようとさまざまなアプローチをするようですね。ほかの人とはちがう接し方をするというのもそのひとつ。特別扱いされているというのは、女性にとってもうれしいことだし、好意を感じやすいので自然と仲よくなる方法としても良さそう。ほかの女性とは明らかにちがう扱いをされているなと思ったら、それは男性からの脈アリサインかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月6日
調査人数:392人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]