お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

今はムリだって!! 会社で「大」をするのが難しい状況・6選

ファナティック

お腹が痛くなってきたときに困ってしまうのが、どこのトイレで用を足すかという問題です。自宅であれば、何も迷うことはありませんが、会社にいる場合はそうもいきませんよね。そこで今回は、女性のみなさんに「会社で『大』をするのが難しい状況」を教えてもらいました。

■1.隣に人がいるとき

・「隣に誰かが入っているとき。長い時間個室に入っていると怪しまれそうだから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「隣に誰か入ってるとき。知っている人が入っているとすごく気を遣う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「両サイドの個室に誰か入っているとき」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

トイレが複数設置されている場合は、隣のトイレに誰が入っているのか気になるもの。静かなので誰もいないと思うと、いきなり水を流す音が聞こえてきてドキッとすることも。気になるときは、離れた場所にあるトイレを使うと安心してできるかもしれません。

■2.混んでいるとき

・「混んでいると落ちつかないから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「混んでいて数人待っているとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「並んで待っている人がいるとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人で混みあっているときのトイレでは、さすがに「大」はしづらい様子。どの個室に誰が入ったか、全部バレバレですものね。また、我慢できないくらいお腹が痛いのに、トイレが混んでいて冷や汗をかいた経験のある人もいるのでは?

■3.仕事が忙しいとき

・「仕事が忙しくて打ち合わせ続きなとき。時間的にゆっくりできない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事が忙しすぎて時間がないとき。トイレでサボっていると思われそうだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事がたまっていて忙しいとき」(23歳/その他/その他)

仕事がたてこんでいるときは、トイレに行きたくても行けないこともありますよね。とはいえ、我慢しすぎるのは体によくありません。こっそりトイレに行って、さっと用を済ませましょう。

■4.会議のとき

・「もう少しで会議がはじまるというとき。急いでいくべきか、我慢するべきか迷って我慢する」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「会議中に抜けられないときです」(24歳/食品・飲料/技術職)

大事な会議の真っ最中となると、さすがにトイレのためにその場を抜けるのは気が引けますよね。どうしても我慢できないときは、ひと言断れば、その場の人もきっと理解してくれるはずです。

■5.トイレで知り合いと出くわしたとき

・「まわりに知っている人がいるとき」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「知り合いにトイレで鉢合わせたとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

トイレで知り合いに出会うと、「大」をするのも困るもの。ニオイがしてしまうと、自分がしたことがバレてしまうだけでなく、お互い何となく気を遣ってしまいますよね。これこそ、最悪の瞬間です。

■6.清掃待ちのとき

・「掃除のおばちゃんが個室が空くのを待っている状況。急かされている状況では『大』はできない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

清掃するため、清掃員がトイレが空くのを待ち続けていると、ゆっくりすることはできませんよね。待たせすぎると、原因が何か、すぐにバレてしまいそう。また、「大」をしたあとのトイレを掃除させてしまうのも申し訳ない気持ちになってしまいます。

<まとめ>

会社で「大」をするときは、できれば誰もいないときを見計らいたいものですよね。でも気持ちよく用を足しているときに、誰かトイレに入ってくることも考えられます。こんなときは、人波が引くまで、そっとトイレにこもっているしかできませんよね。みなさんは、「大」がしづらい! と感じた瞬間がありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月6日
調査人数:102人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ