お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

「ドキドキ」or「安定」、恋愛で重要視するのはどっち?

ファナティック

恋愛観というのは、人によって大きく異なります。将来のことを見据えた恋愛しかしない、という人もいれば、そのとき好きになった人と刹那的な恋愛を楽しむ人もいます。人の数だけこだわりがあるでしょうが、今回は恋愛で重要視しているものの中で、「ドキドキ」と「安定」に注目して、女性たちにアンケート調査をしてきました。

Q.恋愛で重要視しているのはどちらですか?

「ドキドキ」……28.8%

「安定」……71.2%

多くの働く女性たちは、「安定」を重要視しているようですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を詳しく見ていきましょう。

<「ドキドキ」派の意見>

■結婚は安定、恋愛はドキドキ

・「恋愛では多少のドキドキがないと楽しめないと思う。結婚するなら安定が一番だけど」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「心の胸騒ぎを実感したい。結婚は安定かもしれないが、恋愛は楽しみでいいものと思っている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「結婚は安定したいけど、恋愛はドキドキしたい」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

恋愛と結婚をわけて考えるという人は、世の中にたくさんいるでしょうね。たしかに、恋愛と結婚は別物なのかも。「恋愛をしよう!」と思ったら、安定よりもドキドキを優先したくなるのかもしれません。

■ドキドキしたほうが楽しい!!

・「恋愛ではいつもドキドキしていたいので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ドキドキしないと楽しくないし続かないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「安定が長期的に見れば大切なのはわかるけど、やっぱりドキドキがないと楽しくない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ドキドキしているということは、脳内が興奮状態ということ。ドーパミンがたくさん分泌され、楽しい時間を過ごすことができそうです。この楽しさは、恋愛じゃないとなかなか味わえませんよね。

<「安定」派の意見>

■結婚を考えたら……

・「その先に結婚があると思うので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「生活するうえで安定性は欠かせないので」(29歳/その他/クリエイティブ職)

・「将来もずっと一緒にいたいから」(24歳/医療・福祉/専門職)

大人の女性だからこそ、一時的な関係ではなく、将来を考える人が多いのも当然。将来のことを真剣に考えるのなら、「安定」は欠かせない要素でしょう。

■ドキドキは短い期間

・「ドキドキは一瞬で終わるから、安定がほしい」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ドキドキするのは楽しいけど、疲れてしまうから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ドキドキする年は過ぎたから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

実際、恋愛のドキドキ感は、永遠に続くものではない、と言われています。今は大好きな彼でも、数年後には、胸がときめかなくなってしまう……そういう可能性を考えるのであれば、心穏やかに愛せる人を探したほうがいいのかも。

■落ちつきたい

・「ドキドキばかり求めていると不安定になりやすいので、自分の気持ちが落ち着いた恋愛をしたい」(24歳/その他/事務系専門職)

・「一緒にいて落ち着くし何もトラブルがないことが1番なので」(24歳/その他/営業職)

安定を求める意見には、やはり「落ちつきたい」という意見も見られました。ドキドキも大切なことですが、長く続けることを考えると、安定を重視するのも納得ですね。

<まとめ>

「ドキドキ」と「安定」、恋愛において、どちらを重視したほうが幸せになる、という答えはありません。ライフスタイルの多様化が認められている現代社会ですから、結婚ばかりを目標にする必要もないのです。選択肢や、視野を狭めず、自分が本当に幸せになれる恋愛をしていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~2016年9月7日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ