お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

そういえば、めがね同士のカップルってキスする時、どうしてるの?

ファナティック

ねがねファッションの一部としてめがねを普段からかけている人も多いですよね。そこで、カップルがキスをするときに、めがね同士になることもありますよね。今回は、そんなめがね同士のキスで困ることはないのか、めがね女子のみなさんに経験談を聞いてみました。

■お互いのめがねが当たってしまう

・「めがねがぶつかって、当たってうるさい」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「お互いのめがねが当たって、傷ついた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

めがね同士のキスでは、まず、お互いのめがねが当たってしまう危険性が高いようです。めがねが物に当たると、鼻当ての部分が皮膚に食い込んで痛いもの。さらに、めがねの材質によっては、レンズに傷をつけてしまうこともあるかもしれません。めがねが当たって笑いごとですめばいいですが、それで終わらないケースがあるようですね。

■めがねのぶんだけ密着できない

・「距離が遠いなとは思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「邪魔、それ以上近づけない」(23歳/学校・教育関連/その他)

めがねがあることで、お互いが顔を近づけ合うことが無理になります。キスというのは、唇が触れ合えば良いというわけではなくて、愛情を確認するスキンシップの一環ですよね。顔全体で相手と近づきたくても、めがねをかけたままでは不可能なのです。

■なにかしらの気遣いが必要かも

・「顔をずらして当たらないようにする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「相手がめがねを外すと、視力が悪いと見えてないのではないかと思います」(25歳/金融・証券/営業職)

お互いがめがねなので、どうすればキスがうまくいくのかとか、いつめがねを外すと良いのかといったことが、何となく分かり合えるのではないでしょうか。それでも、裸眼やコンタクトレンズの人たちは気にしなくて良いことなので、この気遣いが面倒だと感じる人もいるかもしれません。

■めがねが曇ったり汚れたりする

・「曇ったので困った」(27歳/電機/販売職・サービス系)

・「相手の鼻あたりがレンズに接触して脂がつくとちょっと気になる、まあ洗えばいいだけだけど」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

めがねをかけている人にとって、めがねが汚れることは、想像以上に許しがたいことのようです。キスするときには相手と近づくので、どうしても皮膚がレンズにくっついたり、皮脂汚れやメイクが付着してしまうもの。それを極端にイヤがる人は、あらかじめめがねを外しておくのかもしれませんね。

■まとめ

めがね同士のキスには、さまざまな気遣いが必要になってくるようです。お互い、相手のめがねに対する気持ちが理解できるでしょうから、相手をより気遣ったキスができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数146件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ