お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

あ~癒されるっ! 夫が“早く家に帰りたくなる”奥さんの特徴4つ

結婚したら、旦那さんにはなるべく毎日、仕事が終わったらまっすぐ家に帰ってきてほしいですよね。とはいえ飲みに行ったりするのをいつも引き止めていては、疎まれてしまいそう……。旦那さんに早く帰ってきてほしいなら、早く帰ってきたくなるような奥さんになればいいのです! そこで今回は、働く女性のみなさんに「夫が早く家に帰ってきたくなるであろう理想の奥さん像」について、意見を聞いてみました。

■1.料理がうまい

・「料理がうまい。男は胃袋をつかめば絶対に帰ってくるものだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職/サービス系)

・「料理上手。ご飯がおいしいと、本能的に帰りたくなりそう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「とにかく料理上手な人。家で食べる料理がおいしかったらすぐに帰ってきます」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「料理が上手で朗らかな人。帰って安らげる場所になると思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

ダントツで多かった意見はやはり料理に関するもの。外で食べるよりも口に合う食事が家で用意されているとわかっていれば、仕事が終わったら一目散に帰ってきてくれそうですよね。旦那さんが毎日楽しみにしてくれるような晩ごはんをがんばって用意していきたいものです。

■2.疲れを癒せる

・「疲れた旦那を癒そうと精いっぱい尽くしてくれる奥さん。女だけど、そんな妻がいたらいいなぁと家に帰りながら思う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「良妻賢母。家にいて癒される空間を作ってくれる人だと思う」(33歳/不動産/専門職)

仕事で疲れて帰ってくる旦那さんからすれば、家で待っていてくれる奥さんが癒やしてくれるかどうかはかなり重要なポイントですよね。ゆっくりできる家庭を作り出せる奥さんが理想といえそうです。

■3.干渉しすぎない

・「干渉しない」(29歳/生保・損保/営業職)

・「自由がある家。自由がなかったら、外で過ごしそう」(30歳/情報・IT/経営・コンサルタント)

丸一日仕事で拘束されたうえ、家でもあれこれ束縛・干渉されたらさすがにうんざりです。いろいろと聞きたい、束縛したい気持ちのある女性も多いかもしれませんが、旦那さんのことを考えてぐっとこらえましょう。

■4.家で待っていてくれる

・「笑顔で迎えてくれる。疲れが取れそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「奥さんが待っててくれること」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「喜んで帰りを迎えてくれる。帰りを待ってくれていると、気持ちよく帰れそうだから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

旦那さんに特別何かをする、ということではなくても、ただ家で帰りを待っていてくれればいいのでは、という意見も見られました。奥さんがにっこり笑って出迎えてくれれば、仕事で疲れた旦那さんも安心できそうですよね。やはり誰かが待ってくれている温かい家に、男性は帰ってきたくなるのでしょうか?

<まとめ>

理想の奥さん像としては、「疲れた旦那さんの癒やしとなれる存在」ということが重要になりそう。彼が自然と帰りたくなる家を作れるよう、今から花嫁修業をがんばりたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]