お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

その不意打ち、困るっ……! 職場の男性に“キュン”としてしまった瞬間5選

働く女性にとって、非常に身近な存在と言えば、職場の男性たちです。恋愛関係になると、いろいろと面倒なことも多いもの。あえて「異性として見ない!」と決めている方もいるかと思いますが、それでも「異性」は「異性」です。思わずキュンとしてしまう瞬間はありませんか? イマドキの働く女性たちに、職場の男性にときめく瞬間を聞いてみました。

■男らしさにキュン

・「資料の入った重い段ボールを、軽々と運んでくれたとき。男らしくて素敵だと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「長袖シャツをめくったときに腕の筋肉が見えてドキッとした」(29歳/ソフトウェア/技術職)

力仕事を軽々とこなしてくれたり、さりげなく筋肉をアピールされたりすると、思わずキュンとする女性が多数! 嫌でも「異性」を意識させられる瞬間ですよね。さりげなければさりげないほど、キュン度もアップです。

■差し入れにキュン

・「残業していたら、ブラックサンダーを買ってきてくれたとき」(31歳/人材紹介・人材派遣/営業職)

・「おいしい差し入れをくれたとき」(33歳/不動産/事務系専門職)

単純ですが、「モノ」よりも「差し入れしてくれた気持ち」がうれしいです! 笑顔でありがとうと伝えることで、彼のほうもキュンとさせられるかもしれませんよ。

■ポンポンにキュン

・「仕事をがんばったときに頭ポンポンしてほめてくれた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事がうまくいったときに、頭をポンポンとされてキュンとした」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

こんな胸キュンシチュエーションを、現実の職場で体験している女性もいるよう。好みの男性であれば、仕事のモチベーションもアップしそう! 好みではない男性の場合……残念ながらご遠慮申し上げます!?

■観察力にキュン

・「落ち込んでいるときに、その様子を表に出していないつもりだったのに気にかけてくれた」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「仕事が忙しいときに、さりげなく飲みに誘ってくれて愚痴を聞いてくれる。見ていてくれたことにキュンとした」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

多数の人が働く職場で、「自分のことを気にかけてくれる人」がいるのは、非常に心強いことです。キュンとするとともに、同僚男性に対する信頼度もアップ! こんなところから、二人の恋がスタートするのかもしれませんよ。

■ミスフォローにキュン

・「根本的には私のミスなのに、自分のミスですって上長に謝ってたとき」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「私のミスをかばってくれたり、フォローしてもらったときはすごくうれしかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

男らしく自分をかばってくれる姿に、キュンとしない女性はいないはず。相手にとっては「仲間としての当たり前の行動」なのかもしれませんが、かなりポイント高めです。お礼の気持ちはしっかりと伝えておきましょう。

■まとめ

職場の男性へのときめきは、思いがけない瞬間にやってくるようです。身近な存在である分、些細なきっかけから恋に発展することも十分に考えられます。少しだけ、意識してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]