お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 仕事全般

男性が教える! 婚期を逃して晩婚になりそうな仕事4選

ファナティック

「この仕事をしていたら、行き遅れるんじゃ……」と感じつつも、だからといって仕事を変える訳にもいかず、ずるずる現状維持してしまうことも。そこで「実際に晩婚の人が多い仕事」を働く男性に聞いてみました。この仕事をしているなら要注意!?

■社内にこもりっきりだから?

・「IT系は室内にこもりがちで肌も白く不健康。あまり外に出なさそうってイメージがあるので、ぱっと見華やかな人間がいなくて婚期が遅いイメージ」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「SE、プログラマー。閉鎖的な環境に置かれているから」(35歳/その他/事務系専門職)

・「夜の残業が長く、不規則になりがちなのでシステムエンジニアは晩婚になりがちがと思う」(34歳/機械・精密機器/技術職)

PC作業が多く自分のデスクから離れることができなくなるIT系のお仕事。とにかく異性と出会う機会が少なくなりやすく、しかも残業が多く休日も不規則で、社外の人との関係も築きにくいとか。この仕事についているなら早め早めの婚活が必要かも!?

■キャリアはあれど暇なし

・「医師(女医)。自分のキャリアのことを考えるとどうしても若いときに結婚出産をしにくい職業」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「女医。かなり忙しいので、仕事か結婚かを選択せざるを得ない状況にあると思う。妻をサポートしてくれる人だといいかもしれないが、現実はほとんどいないので、なかなか難しいと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「医者。忙しすぎて婚活をする時間がないから。新米女医の話を聞いたところ、自分の世話をしてくれる互いに尊敬し合える異性に出会うのが難しいとのこと」(29歳/その他/その他)

プライベートな時間はほとんどなく仕事中心の生活になりやすい医師。その生活には家族からのサポートが欠かせないのに、女性医師の場合、現実的にそれをしてくれる人を探すのが難しいとか。世の中に貢献できる仕事ほど、プライベートが犠牲になりやすいのでしょうか。

■看護師も晩婚化しやすい仕事

・「看護師。回りの看護師に独身が多いので。残業が多いみたいで出会いがないらしい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「看護師。夜のシフトが大変そうだし、他の人と休みも合わなそう。出会いが少なそう」(33歳/情報・IT/技術職)

医師だけでなく、医療に携わる看護師も晩婚化しやすい仕事なのだそう。残業に夜勤に休日も不規則とくれば、出会いを探しに行く時間もなくなりそうですよね。実際に「独身の人をよく見かける」という意見も……。

■子どもに囲まれている教師も出会いが少ない

・「教師。生徒相手に仕事をしているから。出会いがなさそう」(33歳/情報・IT/技術職)

・「教師とか保育士とか子どもに囲まれている職業は結婚願望が薄い気がする」(32歳/その他/販売職・サービス系)

職場に同世代の人があまりおらず、かつ毎日会う人と言えば子どもたちばかりで、恋愛対象に出会う機会が少ないのが教師なのだそう。すでにあきらめてしまって、結婚願望すら持てなくなっている人も多そう?

■まとめ

「この仕事を続けていたら危ない」とうすうす感じながらも、だからといって恋愛のために辞めることはできないのがお仕事。仕事と結婚の両立も大変ですが、仕事と恋愛の両立もまた大変なことですよね……。もし結婚願望があるのに晩婚の予感を強く感じる仕事についてしまったら、早め早めの婚活が鍵かも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数200件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ