お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼に押し倒され、そして……! 彼に骨抜きにされたキス5選

彼にとろけるようなキスをされると、すべてを彼に任せたい気持ちになってしまうもの。今回は、彼に骨抜きにされたキスについて、女性のみなさんにお話を聞いてみました。

<彼に骨抜きにされたキスのエピソード>

■時間をかけたキス

・「ゆっくりと時間をかけたキス。とろけるよう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「1分くらいかけての長いキス。とろんとしてしまった」(31歳/その他/その他)

・「ホテルにつくなりキスされて、だんだん深くなったとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

時間をかけてゆっくりとキスされると、だんだん心も体もひらいてくるものですよね。普段は軽いキスばかりの彼だと、なおさらうっとりしてしまうかも。

■強引なキス

・「片腕でぐいっと引きよせられてキスされた。少し強引でどきどきしたから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「歩いているときに腕を引っ張られてキス。不意打ちでドキドキした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

少し強引なぐらいのキスをされると、ドキドキしてしまいますよね。いつもはやさしい彼なのに、不意に男らしい部分を見せられると、惚れ直してしまうかも。

■車の中のキス

・「ドライブ帰りの車の中でいきなり顔近づけてきてドキドキしたけど、そのままキスしてしまって骨抜きにされた」(24歳/その他/営業職)

・「別れ際に車中で、キスされたとき。スマートで、ドキドキした」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

車の中は密室状態になっているので、まわりを気にすることなく、彼とのキスを楽しめますよね。2人きりの空間でのキスは、燃えあがりそうです。

■飲んでいるときのキス

・「酔っているときに、無理やりされたキス。酔っているせいか、とろけるような気持ちになれた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お酒が入っているキスをされると骨抜き状態になりました」(32歳/その他/その他)

・「花火大会のあと、家でまったり飲んだあとのキス。とっても気持ちよかったから」(32歳/金融・証券/専門職)

お酒を飲んでいるときは少し気も大きくなっているため、いつもより大胆なキスを彼もしてくるのではないでしょうか。お互い気持ちが盛りあがっているので、簡単に骨抜きにされてしまうかもしれませんね。

■激しいキス

・「外国人のように激しくキスされて、ドキドキした」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「真面目な彼が荒々しいキスをした」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「押し倒されて激しいキスをされた。ドキドキして、大変だった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ドラマや映画のような情熱的なキスなんて、あまり経験できることではないのではないでしょうか。彼に本能のまま激しく求められたら、メロメロになってしまいそうです。

<まとめ>

彼とのキスは、どんなキスでも骨抜きにされてしまうと思う人もいそうですよね。とはいえ、やはりキスの雰囲気づくりは大事なもの。ムードのいいところで彼とキスを楽しみたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~2016年9月7日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]