お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

うわ、キツい! アラサー女子は卒業するべきファッション5選

ファナティック

流行りのメイクやファッションを追いかけるのは楽しいものですが、自分の年齢に合ったものを選ばないと、ただの痛い人になってしまうこともありますよね。そこで今回は、アラサー女子は卒業するべきと思うファッションについて、女性の本音を調査してみました。

<アラサー女子は卒業するべきファッション>

■ミニスカート

・「ミニスカート。脚を出すのが痛い年齢になってくるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ミニスカート。10代20代に勝てる脚ではないから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「かなり短いミニスカート。見ているほうが気まずいから」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

脚のキレイな人だと、いつまでもミニスカートで美脚を披露したいと思うかもしれません。しかしアラサーになってくると、さすがにミニスカはがんばっている感が出てくるもの。痛い人だと思われないように、ある程度で卒業はしておきたいですよね。

■フリフリ系ファッション

・「フリフリの洋服を着ること」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「フリフリのスカートはあまり大人すぎるとなんとなく浮くと思う」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「フリフリのワンピース。いい年してと言われる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

女性の中には、「フリフリ系のファッションが大好き!」という人も多いかもしれませんね。しかし気をつけなければ、フリフリは若作りをしているように見られてしまいます。

■ギャル系ファッション

・「ギャル系やアニマル柄。安っぽく見えるし変に若作りしているように見えるから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「20代の女の子が愛用しているギャルファッションは卒業するべきです」(32歳/その他/その他)

・「ギャルみたいな服」(29歳/医療・福祉/専門職)

ギャル系ファッションはかわいいだけでなく、セクシーにも見えるファッションなので、好きな人もいるのではないでしょうか。でもさすがにアラサーでギャル系は厳しくなってくるのかもしれません。

■露出多め

・「パンツ短いデニム」(24歳/電機/事務系専門職)

・「へそ出し。ちょっと恥ずかしい」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「露出が多いものは控えたほうがいい」(33歳/医療・福祉/その他)

肌の露出は控えめな女性のほうが好感触のようです。たしかに、あまり露出が激しいと、セクシー以前に、年がいがなくてちょっと引いてしまうかもしれません。

■フリルやリボン

・「フリルやレースたっぷりの服。見ていて痛々しいから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「リボンやフリルのついた服」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「リボン。リボンついているのはもう痛い」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

フリルやリボンのついた洋服を好む人も多いのでは。見た目にはかわいらしく見えますが、年齢と服装がかみ合っていないこともあるので、気をつけたいですよね。

<まとめ>

年齢とともに似合うファッションも変化していくもの。若く見られるファッションでがんばっている人に見られるよりは、自分に似合うファッションをほめられるほうがうれしいはず。大人女子にしか着こなせないファッションで、ステキに自分を演出したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~2016年9月7日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ