お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

バレてるぞ! 「妥協で結婚した」と感じる女友達・5選

結婚適齢期を超えて独身のままでいると、やはり結婚に対するあせりが少しは出てくるもの。いつまでも高い理想を掲げていると、ますます縁遠くなってしまうかもしれません。そこで今回は女性のみなさんに、妥協で結婚したと感じる女友達の特徴を教えてもらいました。

<妥協で結婚したと感じる女友達の特徴>

■幸せに見えない

・「あまり幸せそうじゃない。楽しめてないのかと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「見た目が幸せそうじゃない。幸せなら幸せが見えると思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「幸せそうに見えない人。無理やり感があるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

結婚して幸せいっぱいのはずなのに、なぜか幸せそうに見えない友人は、もしかして妥協して結婚したのかもしれませんね。幸せなはずなのに、負のオーラをまとっていそうですよね。

■不満が多い

・「夫の文句ばっかり言っている」(32歳/自動車関連/技術職)

・「結婚後不満ばかり口にしている。好きでもないのに金につられて結婚したから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「愚痴が多い。不満が出てくるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

結婚してから不満を口に出す人も多いものです。とはいえ、さすがに新婚時代から文句ばかりを言っている人も少ないですよね。結婚してすぐに不満を言っていたら、妥協婚の可能性アリかも?

■夫に愛情がない

・「子どもには愛情を感じているけれど、夫には愛情を感じていない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「旦那さんのことをほめない。子どもがいればいいと考えているのか旦那さんの悪口は出てくるけどいいところは言わない」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「夫を愛しておらず、年収のほうが重要だと思っている」(29歳/機械・精密機器/技術職)

どう見ても夫に対する愛情がなさそうだと、妥協して結婚したようにも感じますよね。何年も結婚生活を続けていると、結婚当初と同じようなラブラブぶりはできないもの。でもあまりにも冷めすぎていると、妥協で結婚したのかな?と思われてしまいそうですね。

■タイプじゃない人を選んだ

・「年齢が離れ、その子の好きなタイプとはちがう人と結婚した友人。相手の職業が弁護士で、職と経済力に惹かれたんじゃないかと思ってしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「言っていたタイプの人とまったくちがう人と結婚した人」(34歳/建設・土木/その他)

・「面食いな友達が全然好みとちがう顔の人と結婚したとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

まったくタイプじゃない男性と結婚した場合、まさに妥協婚そのものですよね。見た目を重視する人ほど、意外な相手と結婚することもありますものね。

■チャラチャラしてる

・「結婚後もチャラチャラしてる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

結婚に不満があるから結婚後もチャラチャラするのでは、という意見です。確かに、結婚生活に不満がなければなるべく家庭に従事したいと思うものですよね。

<まとめ>

いつまでも理想ばかり並べているよりは、ある程度妥協することを覚えて、結婚相手を探すことは大切ですよね。しかし、相手のことを愛せるかどうかは結婚において大切なポイント。条件だけで相手を選んでしまうと、ゆくゆくは離婚の危機を迎えてしまうかもしれませんものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~2016年9月7日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]