お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

【男女が教える】絶対に結婚してはダメな男性のタイプ6つ

ファナティック

幸せになりたい!という気持ちから、「結婚」という選択をする方もいるでしょう。しかし残念ながら、「たとえ結婚しても、幸せにはなれないのでは?」なんて思ってしまう男性はいませんか? 世の中の働く男女が、絶対に結婚してはダメだと思う男性のタイプについて、アンケートで調査しました。男女の意見にちがいはあるのでしょうか。

<女性の意見>

■お金にルーズ! 仕事はない!

・「金遣いが荒い(博打・かけごとなど)を頻繁にする人はやっぱり駄目だと思う」(31歳女性/その他/その他)

・「仕事が決まらない人。今の時代共働きは当たり前、収入は生きていく上で重要。愛は買えないかもしれないけど、お金で買える幸せの方が圧倒的に多い」(27歳女性/アパレル・繊維/その他)

ギャンブル好き、節約意識の低さなど……お金にルーズな一面が目立つ男性は、結婚してはダメだという女性意見が目立ちました。お金がすべてではありませんが、お金がなければ、生活できないのも事実です。こんな男性との結婚は、自ら努力を背負い込むことなのかもしれません。

■嫁姑問題必至!?

・「マザコン。めんどくさそう。親との関係がめんどくさいとか無理」(25歳女性/機械・精密機器/その他)

・「マザコンで、奥さんより母親を優先する人」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

妻への愛情よりも、母親への愛情が深い男性は、結婚後もきっとさまざまな問題を巻き起こすはずです。本人だけを見ても、問題を感じとれないことも多いもの。母親との関係も事前にチェックしておくと、安心ですよ。

■自己中

・「自分の趣味や好きな事にはお金を惜しまない人。自分が幸せでないと相手を幸せにできないと都合よく解釈している人」(32歳女性/その他/事務系専門職)

・「自分本位で相手のことを考えてくれない人は、結婚しても幸せになれないと思うので絶対ダメだと思う」(35歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

結婚の話が出ても、自分の幸せばかりを追い求めようとする人もいますが、結婚には向いていないと言えそうです。妻は、夫のために我慢する存在ではありません。お互いを幸せにしようとする思いが芽生えるまで、待った方がいいでしょう。

<男性の意見>

■DV夫

・「暴力をふるう男性。直らないと思うから、ダメだと思う」(33歳男性/電機/技術職)

・「暴力で解決しようとする人とすぐイライラする人」(28歳男性/小売店/販売職・サービス系)

普段は優しくても、時にキレて、女性に暴力をふるう男性がいます。「謝ってくれたから……」なんて思う女性も多いですが、男性の意見は別! 「その性質は簡単に治らない」とわかっているからこそ、結婚しない方がいいと考える方が多いようです。

■ギャンブル狂

・「勝負事が好きな男性。のめりこんでしまうと生活費をつぎ込んでしまうかも」(26歳男性/ソフトウェア/技術職)

・「金がある人や、ギャンブル好きはまずいと思います」(35歳男性/学校・教育関連/営業職)

女性と同じく、ギャンブルへの依存度を気にする意見も目立ちました。一度ハマると、抜け出すのは難しい!? 普段の生活から金遣いの荒さが見えたら、要注意ですね。

■ピーターパン・シンドローム?

・「いつまでも子供な人間。まじめな話の内容が中学生レベルの人。いつまでも大人になれないから」(32歳男性/その他/技術職)

「少年の心を忘れない男性」は、恋人としては魅力的かもしれません。しかし結婚相手となると、話は別です。相手を敬い、大切にできるのは、大人としての余裕があるからこそ。「母親役」を任されても、正直困ります!?

■まとめ

男女それぞれの意見、多少ちがいはあるものの、どちらも納得できる結果となりました。男女ともに問題と考えている「お金」については、特に慎重にチェックしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の働く女性)有効回答数197件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ