お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

男性の「彼女」ができる=付き合うきっかけを大調査・6選

ファナティック

恋人がほしいと思っていても、そんな簡単に作れるものではありませんよね。好きな人がいなかったり、好きな人に相手がいたり。恋愛対象が現れても少しずつ距離を詰めていって、付き合えるようになるには時間がかかるもの。付き合うきっかけになったのは、一体どんなことからなのでしょう。社会人男性に経験談を語ってもらいました。

■告白をして

・「自分が相手に好意をもって告白したとき」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「だんだん好きになって、こっちから告白して付き合うことが多い」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

やはり告白をしないことには、付き合うことは難しいですよね。できれば男性のほうから、ストレートに告白してほしいですよね。

■お互いに惹かれて

・「お互いに気持ちが寄ってきたタイミングで」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お互い惹かれて自然と」(31歳/自動車関連/技術職)

お互いに気持ちが惹かれあわないと、付き合うきっかけはできませんよね。何となくいつの間にか好きになっていたことが多いかもしれませんね。

■デートに誘って

・「がんばって食事に誘ってOKが出たら」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「こちらからのアプローチ。好きなのがばれるくらい誘います」(36歳/学校・教育関連/専門職)

付き合いたいと思うなら、まずはアプローチをかけなければ相手も気づかないもの。デートに誘っていい返事がもらえるようならば、付き合える可能性も高くなりそうですよね

■なんとなく

・「なんとなくお互いの気持ちがわかって、付き合うことになるみたいな」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「なんとなく雰囲気でお互い悪くないなと感じているとき、自然と近づいていく」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

お互い気持ちを確かめ合うでもなく、なんとなく近づいて、付き合う人もいるようです。女性としては、できれば気持ちを伝えてほしいものですよね。

■フィーリングが合う

・「一緒に仕事をしたりプライベートでは飲み会などで意気投合したとき」(38歳/金融・証券/営業職)

・「フィーリング合うかどうか。話が合う異性は、だいたいお付き合いまでに発展している」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

お互いのフィーリングが合えば、そのまま付き合い始めやすいかもしれませんね。一緒にいて楽しく過ごせる相手とは、やはり恋人になりたいと思うのかも。

■話が合えば

・「一緒にいて話が合うかどうか」(28歳/その他/その他)

・「一緒に飲みに行って話が合ったら」(30歳/金融・証券/クリエイティブ職)

付き合う上で大切なのは、2人の会話が合うかどうかという点ですよね。会話が弾まず、沈黙続きになる相手とは、あまり付き合いたいとは思いませんものね。

■まとめ

「仲よくなって2人で遊びに行くことが増えてきたら」(29歳/機械・精密機器/営業職)、「知り合って、一緒に出掛けて、お互いに好きになる的な」(29歳/自動車関連/技術職)という意見もあるように、遊びに行くようになってから、付き合うかどうかを意識する人もいるようですね。女性からは積極的に行動しづらいこともあるので、付き合いたいと思ったときは、やはり男性からアクションを起こしてほしいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月4日~9月6日
調査人数:113人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ