お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男子が「セカンド女子」に求めて、「本命彼女」には求めない条件4つ

カップル本命の彼女がいても、ちょっと火遊びをしたい。という気持ちが働く男性は意外と多いよう……。どうやら、そこには遊び相手と彼女では求めるものが違うという理由があるようです。「遊び相手の女性」には求めるけど、「彼女」には求めないものとは、どんなことか社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■ノリの良さ

・「引くくらいのノリの良さ」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「軽い感じ。それが一番必要」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「遊び相手は騒げる。彼女は落ち着く」(29歳/情報・IT/営業職)

・「ざっくばらん、賑やかな性格。遊ぶだけなら、一緒にいて盛り上がれる方が良い」(32歳/学校・教育関連/専門職)

「遊び相手の女性」に一番必要なのは「ノリの良さ」と回答する人が多く見られました。ノリがいいからこそ、遊びに発展することができ、そのまま遊びで終われるのかもしれませんね。

■スタイルの良さ

・「容姿」(27歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「豊満なスタイル」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「グラマラスな体型」(32歳/金融・証券/専門職)

美人であったり、スタイルがいいなど容姿を重要視するという意見も多く見られました。逆に言うと「彼女」の場合は、見た目よりも内面を重要と考えるよう。もし遊び相手と自分の容姿が全く違うと知ってしまったら、彼女としてはかなり複雑ですよね。

■セクシーさ

・「セクシーであること」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「色気やセクシーさ」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「刺激的な人」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

セクシーな女性の思わず惹かれてしまうという男性は多いよう。いわゆる魔がさすというものですね。色気のある女性ほど「遊び相手」にしたくなるようです。「火遊び」というように、彼女では感じられない刺激を感じたいのでしょう。

■都合の良さ

・「余裕」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「束縛しないこと」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分の都合を通すこと。会う日や時間帯、場所など。彼女とは妥協して折り合っていることを、遊び相手には多少ワガママを通す」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

よく「都合のいい女性」という表現をしますが、やはり都合の良さというのは「遊び相手の女性」には大切なよう。自分の遊びたいときに遊べ、互いに束縛し合わない関係が理想なようです。

■まとめ

そうやら「遊び相手の女性」と「彼女」という存在を全く別のものとして考え、それだけに求めるものも違ってくるという男性は多いようですね。もちろん「そもそも遊び相手なんて求めない」という彼女一筋な男性の意見も多く見られました。好きな芸能人と彼氏が全然タイプが違う……といった感じなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]