お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

それは見せてるの? 男子が目のやり場に困る女子の微妙なファッション

ファナティック

ガール胸元が大きく開いていたり、お尻が見えそうなほどのショートパンツをはいていたり、同性から見てもそれはちょっと……というような服装がありますよね。そんな女性のファッションで目のやり場に困るのはどんなファッションか、男性のみなさんの本音を聞いてみました。

■胸元があいたもの

・「胸の谷間が見える服装」(32歳/金融・証券/専門職)

・「胸元の大きく開いた服装。意識するなと言われても見てしまうから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「胸元の開いた服。どうしても男の方が背が高い場合が多いので目線が下に行きがちで、つい見てしまう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

見たらいけないと思いつつも、胸元が大きくあいていたり、谷間がチラ見えしてしまっている服装の女性がいると、男性はどうしても目がいってしまうそう。一番多く上がったのがこの意見でした。

■ミニスカ

・「ミニスカートにチューブトップ」(34歳/電機/技術職)

・「パンツが見えそうなミニスカをはいてくる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胸元が大胆に開いているトップスや、極端に短いスカート。ついいきがちだから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ひざ上ぐらいならまだいいのですが、太ももの半分くらいまでしかないようなスカートをはいている女性は目のやり場に困るという意見も。それで足を組み替えられたりするとドキッとせずにはいられないようです。

■露出が激しい服

・「極端に露出しているファッション」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「肌の露出が多いと目のやり場に困りますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「背中がガバッと開いた服装」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

胸元や足だけでなく、最近はやりのオフショルだったり、背中が出ているような服も目のやり場に困るのだそう。どこの場所であっても女性の過度な露出には困ってしまうようです。

■インナーが見える服

・「下着が透けているファッション」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「着崩して、インナーが見える感じのファッション」(39歳/その他/技術職)

・「ブラジャーの線が透けているもの。あれは見ていいのかどうか悩む。最近は見せブラというのもあるのでどうなのかと思う」(39歳/金融・証券/営業職)

夏場は特にブラジャーが見えてしまっているような服で街中を歩いている人をよく見かけます。女性から見てもどうなの……となってしまいますが、男性の戸惑いは女性以上でしょう。

■ラインが協調されている服

・「胸をすごく強調している」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「谷間を強調している。目立たせている割には、見られたら被害者ヅラされそうだから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「タイトなパンツルックで、下着のラインがくっきり見える」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ボディラインが強調されるタイトなトップスやボトムスを着ている女性も目のやり場に困るという意見も見られました。男性側からするとなんだか恥ずかしくなってくるのだそうです。

■まとめ

女性はおしゃれのつもりで着ているファッションでも、男性目線からすると「それって見えていいの?」と思うようなものもあるようです。また彼女には外で露出度の高い服装を着てほしくない、という男性も多いよう。不安なときは彼氏や身近な男性の意見を聞いてみるのも参考になっていいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ