お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

ウソでしょ? スマホを持っているのに「LINEをやらない女」に対する男性のホンネ15

ファナティック

今では、メールや電話よりも一般的な連絡手段とも言えるLINE。スマホを持っている人の多くが利用しているアプリですが、中には頑なにLINEをやらない人というのもいますよね。今回は、スマホを使うけれどLINEはやらない女性に対して、男性たちがどう思っているのかについて聞いてみました。

■ほかにも連絡手段があるのでかまわない

・「さっぱりしていてよろしい。何かあればメールで伝えられるのだし、LINE既読なんかにとらわれなくていいので、かえってありがたい」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「別にメールでもメッセンジャーでもいい」(31歳/その他/その他)

・「別にいいと思う。LINEはコミュニケーションをとるひとつの手段にすぎない」(37歳/学校・教育関連/営業職)

LINEは便利だし、使っている人も多いけれどほかにも連絡手段はあるので別にLINEを使用していなくても気にならないという人も。自分自身もいろいろな連絡手段を使いわけている男性なら、この人にはメール、この人にはLINEなど臨機応変に対応もできるのでしょうね。

■どんな事情があるのかと思う

・「理由は不明でも何か裏があるのだろうなと思う」(35歳/金融・証券/技術職)

・「友だちがいないのか、人付き合いが苦手なのかのどちらかだと思う」(25歳/その他/事務系専門職)

・「LINEをやると都合が悪いことがあるのかと思う」(38歳/食品・飲料/その他)

みんなが使っているLINEをやらなくても不便を感じないほど友だちがいないのか、それともLINEができない事情でもあるのかと勘繰ってしまう人もいるみたいです。LINEを日常的に使う人からすると相当の理由がなければLINEをやらないというのは考えられないのかもしれませんね。

■自分の意思を持っている感じがしていい

・「LINEには人間関係の面倒さがあるので理解できるし、むしろ自分を持っていそうで格好いいと思う」(36歳/その他/その他)

・「流行りに流されない感じで、ある意味いいと思います」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「考え方がしっかりしている」(36歳/電力・ガス・石油/その他)

まわりの人が使っているから使う……と安易に流されずに自分を持っていそうな考え方が格好いいという男性もいるようです。自分自身でどのアプリを使うか、どんな連絡手段を選ぶかというのを選択していて、周囲の人に簡単には同調しない。意志の強い女性という印象があるみたいですね。

■正直、めんどくさい

・「今はコミュニケーションツールの代表格なのでLINEをやらないのは面倒くさい」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ほとんどの人がやっているのだから、連絡手段のためにはじめてほしい」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「めんどくさい。たまにメールを送られてもほかの企業メールに埋没する」(36歳/その他/クリエイティブ職)

この人さえLINEをしてくれれば、皆にまとめて連絡ができるのに……ということもあるようで、正直なところLINEをやらない女性に対して面倒だな、と感じることもあるようです。わざわざひとりだけ別の連絡手段を取らなければいけない煩わしさを察してLINEをやってくれればと思いつつ、無理強いもできないとモヤモヤしている人もいるかもしれませんね。

■本当にやってないの?

・「やっていない女性はいない、やってないと言う女性は自分に教えたくないだけ」(23歳/運輸・倉庫/その他)

・「やってないじゃなくて教えたくないんだなと、自分に対して興味がなかったりいい印象がないと判断する。本当に理由があってしてないなら、ちがう手段で連絡を取れるものを教えてくれるはずだから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「自分のことを嫌っているんだなと考え、必要最低限以外は連絡とらないようにします」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

スマホを使っていながらLINEをやらないというのはあり得ないということで、自分にアカウントを教えないためにウソをついているのだと思う男性も。もし本当にやっていないとしても、こう思われてしまうのはちょっと残念!?

■まとめ

スマホとLINEはもはやセットという考えの人も少なくはなさそうですね。実際に使ってみて必要ないと思ったのか、単にアプリをダウンロードするのが面倒で使わないだけなのか、使わない人にもいろいろと理由はあるのでしょうが利用者からするとLINEなしでは連絡すらままならないという感覚なのかも。どんな連絡手段を使うかは、あくまでも自己責任。周りに流されるか、自分の意思を貫くかはよく考えたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜6日
調査人数:392人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ