お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア

実はバレバレ! 「今日、生理なんだろうな」と思う人の特徴4つ

ファナティック

生理中は、体や心にさまざまな変化が訪れるもの。だからこそ、周囲の人に迷惑をかけてしまうことはありますよね。とはいえ、そんな様子を見て、まわりの人も「生理のせいなんだろうな」と理解してくれていることも。そこで今回は、生理だとわかる人の特徴について、働く女性たちにこっそり聞いてみました。

■1.イライラしている

・「いつもより無口でイラついている」(23歳/その他/その他)

・「いつも穏やかな人が、イライラして雰囲気がピリついている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「訳もなくイライラしている人。自分もそうなってしまうから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

生理中は意味もなくイライラしてしまいますよね。普段イライラしない人であれば、周囲の人はすぐにわかってしまいそうですね。ピリピリした雰囲気が他人にもバレていると思うと、少し恥ずかしくなってしまいます。

■2.トイレにポーチを持っていく

・「ポーチを持ってトイレに行く。ナプキンを持ち歩いているから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「トイレにポーチを持って行っている。ポーチを持って行っているのは生理用品を持って行っているんだなと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ポーチを持ってトイレに行く」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

生理中だと、トイレで生理用品を使用することになりますから、ポーチなどを持参しなくてはなりません。そんな様子まで、人は細かく見ているようです。ポーチで隠しているとはいえ、その中身がバレていると思うと、ちょっぴり切ないですね。

■3.お腹が痛そう

・「お腹が痛いと言って、ロッカーソファーでうずくまっている人」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「お腹や腰を抑えてきつそうにしている」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「お腹が痛そうで神経質な女の子」(24歳/その他/営業職)

生理痛がひどいと、お腹や腰のあたりが痛くて大変です。ときには動けないほどのひどい痛みもありますよね。その痛そうな姿で、生理だとわかってしまうようです。周囲にそんな様子の同僚がいたら、そっとサポートしてあげてくださいね。

■4.顔色が悪い

・「顔色が悪い。私自身、顔色が悪いと、まわりの人に指摘されるので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「顔色が悪い人。貧血かなって思う」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「顔色が悪く、つらそうな表情をしている人は、今日生理なのかなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

生理前や生理中は、どうしても貧血になりやすいという女性も多いのでは? そのせいで顔色は最悪。血色の悪い顔を見て、体調不良を感じ取ってくれる人もいるようです。

<まとめ>

男性だと気がつきにくいことでも、同じ女性であれば、自分のことと照らし合わせて、その女性が生理かどうかというのは自ずとわかるもの。いくら隠しているつもりでも、ちょっとしたことで伝わってしまうようです。同じ女性だからこそ、周囲の人のそんなピンチのサインに気づいたら、やさしく接してあげてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月6日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ