お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

きゃっ恥ずかピー! 女子がじつは彼氏とお風呂でやってみたいコト5選

ファナティック

バスルームいくらダメと言っても一緒にお風呂に入りたがる彼氏……。ただずっと拒否していると、すねてしまうかもしれません。そこで彼氏とどんなことをしてお風呂で過ごしてみたいか、女性たちに聞いてみました。たまには2人でお風呂に入るのも悪くないかも?

■泡風呂なら、楽しそう

・「泡の入浴剤を入れたバスタブに二人でゆっくりつかりながら、お話ししたい」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「泡で遊ぶ。見えない環境で、かつ楽しい雰囲気にしたいので」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「泡風呂にして泡で遊びながら、過ごしたい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

リラックスできるのはもちろん、泡で体が見えなくなるため安心して2人で一緒に入れそうなのが泡風呂。彼氏とはいえ、こうこうと光る照明の下で2人裸になるのはちょっと照れますよね。泡風呂なら彼氏と一緒でも落ち着いて入れそう!

■テレビやマッサージ

・「お風呂のテレビを見てゆっくり過ごしたい。マッサージをしてあげる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「まったり話やマッサージとかしながら入りたい」(26歳/その他/その他)

・「一緒に湯船に浸りながらテレビを観たいです」(24歳/金融・証券/営業職)

リビングの延長線上のような「リラックスできる空間」として、お風呂を活用してみたいという女性も。お風呂の中でテレビをのんびり見たり、お互いにマッサージのしあいっこをしたりして、たまには長風呂で2人くつろぐのも悪くない?

■ゆっくりまったり、おしゃべりしたい

・「湯船にゆったりつかりながら、まったりおしゃべりしたいです」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ゆったり、まったりとお話タイム」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

お風呂の中は身近にある「非日常」な空間。ここを使えば普段はできないような深い話や、今まで言えなかった気持ちも素直に打ち明けられそうですよね。マンネリ期で会話が少なくなりやすい時期こそ、お風呂を活用すべきかもしれません。

■キャンドルやアロマを2人で楽しみたい

・「キャンドルの火でぼーっと入りたい」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「アロマをたく」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

仕事が忙しいと「癒やされる時間」が何より貴重なものに。いちゃいちゃするのもいいけれど、たまには2人で「癒やされる時間」を楽しむのもいいかも? またアロマの香りやキャンドルの明かりに囲まれたお風呂なら、ちょっとだけ高級ホテル気分も味わえそう。

■体の洗いっこは二人だからこそ!

・「仲良く体を洗いっこしたい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「一緒に体を洗ったり一緒に湯船に入る」(28歳/医療・福祉/専門職)

体を洗いあえるのは、お風呂だからこその楽しみ方かも。ちょっと恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、自然なスキンシップはお互いの気持ちをより深めてくれそうですね。

■まとめ

彼氏と一緒にお風呂に入ることに、抵抗がある女性も多いと思いますが、意外と慣れてしまえば「コミュニケーションをとる場所」や「非日常な空間」として活用できるのがお風呂。ぜひ食わず嫌いをせず、たまには彼氏とお風呂を楽しんでみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ