お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

胸が丸見え!? 彼を「狼」にさせる色っぽいしぐさ・5つ

ファナティック

彼があまりかまってくれないときは、何だかさみしく感じるもの。「もしかして、自分に興味がなくなった?」なんて不安になってしまいそうですよね。そんなときは、彼に色っぽいしぐさを見せて、アピールすることも必要かも。女性のみなさんに、その方法を伝授してもらいました。

<彼を狼にさせる色っぽいしぐさ>

■髪をかきあげる

・「ちょっと首をかしげて髪をかきあげる」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「髪をかきあげてうなじを見せるしぐさ」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「髪の毛をわざとかきあげてみること」(24歳/その他/営業職)

髪の毛をかきあげるしぐさは、男性がドキッとするしぐさの中でも鉄板と言えますよね。少しうなじを見せるのも、効果が期待できそうです。

■胸をチラ見せ

・「うつぶせになって、腕で上半身を起こす。本を読んだりゲームをしたりするときの定番の姿勢なのだが、胸元が見えるらしい」(31歳/その他/その他)

・「胸と太ももをチラ見せ。男は好きだと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「露出度が高い服装で眠る。寝てるときに胸が丸見えだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

胸のチラ見せを嫌いな男性は少ないのではないでしょうか。見えそうで見えない胸チラをされると、彼もすぐに狼に変身してくれるかもしれませんね。

■脚を組み替える

・「脚を焦らすようにゆっくりと組み替える」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「脚を組み替える」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「ソファに座っている彼の横に座り、脚を組み替える」(32歳/金融・証券/専門職)

スカートをはいているときに、わざとゆっくり脚を組み替えてみるのも、効果が期待できそうですよね。彼の狼心に火をつけることができるかもしれませんね。

■色気のある服を着る

・「少しぴっちりした服を着る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「色気のある服を着る」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「短いボトムを履く。脚フェチなので」(26歳/医療・福祉/専門職)

あえてピタッとした洋服を着てみたり、胸元を強調するような洋服を着ると、彼もすぐに気づいてくれるのでは。あとは彼が勝手にムラムラしはじめそうですよね。

■見つめる

・「目をじっと見つめる」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「抱きついて、下から見つめる」(31歳/情報・IT/技術職)

大好きな彼女に物ほしげに見つめられたりなんかしたら、ドキッとすることまちがいなし!? 理性を抑えるほうが難しいかもしれませんね。

<まとめ>

彼を狼にさせるためには、やはり多少の色っぽさをアピールする必要がありそうですね。付き合いが長くなってマンネリ化してしまうと、どうしても彼の前で女性らしいしぐさを忘れてしまうもの。彼をその気にさせるには、自分の女子力をあげることが必要ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~2016年9月7日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ