お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

〇〇タッチはヤバイって!?(喜) 合コンで女性からされてうれしかったボディータッチ5つ!

ファナティック

合コンに参加した際、相手への好意を伝える方法としてボディータッチを実践している人もいると思いますが、せっかくなら男性が喜ぶボディータッチを知っておきたいですよね。初対面の女性からでもうれしいボディータッチを、働く男性に教えてもらいました。

■胸が触れる、うれしい体勢

・「左上腕へ右胸が当たるように腕にからみついてきたとき。腕に胸が当たる状況はそうあるものではないので」(33歳/商社・卸/営業職)
・「胸を腕に押し当ててくること。柔らかい感触が伝わってきて意識してしまうから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

男性の二の腕は、思い切り体を寄せると自然と胸が当たる位置にあります。腕に触れられることそのものよりも、腕に胸が当たることがうれしいようですね。

■性的な意味合いを感じさせないのが○

・「そこそこウケると思ったボケに爆笑されて、ばんばん肩をたたかれたとき。そんなテンション上げて笑ってくれて、スキンシップまでと思うと、こりゃいけるぞと思うから」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「肩や腕をポンッと触られること。話をしているときのリアクションで、自然にボディータッチをされるとちょっとドキッとする」(32歳/学校・教育関連/専門職)

変に色気のあるボディータッチよりも自然な触れ方の方が、好感が持てるという人も。リアクションとしてのボディータッチなら、気構えすることなく会話を楽しめそうですね。

■嫌でも興奮してしまう

・「太ももあたりをさわさわ。良い感じになっていた女性からされるといいです」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「太ももにさっと手を置く。いいなっと思った女性にさりげなく太ももに手を置かれたらドキッとする」(29歳/情報・IT/営業職)

ある程度打ち解けた女性から太ももを触れられると、その後の展開を期待してしまう男性も多いよう。何も思っていなかった女性でも、これは意識してしまうかも!?

■ここまで来たら勝ち戦!?

・「背中から抱きつく。なれ合っているのをまわりに見せつけられるので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「軽く抱きついてくる。何をされても文句がないという意思表示に思えるから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

抱きつくという行為は、ボディータッチの中でもかなりハードルが高いもの。それを抵抗なくするということは、明確な好意のサインだと受け取られるかも。

■これくらいが一番ドキドキする!?

・「触れるか触れないかぐらいの距離感。ベタベタ触ってくるのも引いてしまう」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「髪の毛が当たる。肩とか腕とかに。セクシービームを受けたように感じる。匂いをより感じる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あからさまなボディータッチよりも、ギリギリのところで触れられないような距離感の方がドキドキするという意見も。これくらいならなれなれしいと思われる心配もないでしょう。

■まとめ

ボディータッチは男性の心を動かすのに一定の効果があるようですが、それをうれしいと感じるかどうかはその男性の正確によるところが大きいため、他人行儀なうちは大胆なボディータッチは避けた方が無難かも。会話も弾んで打ち解けてきたころ、ここぞというときにさりげなく触れるのが男性を喜ばせるコツかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ