お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

大・興・奮!! 男性が彼女につけてほしいと願う下着の種類

ファナティック

下着の役割はあくまで体を保護し、体形を補正することですが、そればかりでは少々寂しいものがありますよね。パートナーの前ではすてきな下着を着て魅力的な女性でありたいと思う人も多いでしょう。そこで今回は働く男性に、彼女が身に着けていたら興奮する下着の特徴をあげてもらいました。

■毒のない清楚な下着

・「シンプルなデザイン。色は白、ピンク、イエロー、スカイブルー、水玉」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「白とかピンクで新しく清潔感のあるもの」(38歳/金融・証券/営業職)

なんだかんだ言っても、シンプルで清楚な下着が一番という意見です。オーソドックスな色でもデザインにこだわれば十分にバリエーションも増やすことができます。迷ったら白を選んでおけば間違いないかもしれません。

■大人の女性に許された特権

・「布部分がせまい、黒の下着。終わった後に身に着けているのを見て、もう1回興奮できるから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「黒、紺、紫などダークトーンの下着。大人っぽくてちょっとセクシーな気がするから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

彼が大人っぽい趣味であれば、濃い色味の下着もいいかも。デザインによって、落ち着いた印象にも派手な印象にもなり得ます。そのときの気分や自分の雰囲気に合わせて使い分けたいですね。

■お色気下着に目が釘付け

・「紐パン。解かなくてもいいのに紐を解きたくなるから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「Tバックやレースなどの女性らしい下着」(34歳/電機/技術職)

女性目線でも「これはさすがに……」という下着でも、好きな男性もいるようです。紐パンやTバックはこの上ない勝負下着。まさに興奮させるための下着と言っても過言ではないでしょう。

■俺だけの独自のこだわり

・「男性用のトランクスを女性が履いていたらかなりいい雰囲気でセクシーに見えますよ。もし彼女が持っていないということであれば、自分のものを貸してあげるだけでもかなりいいです」(39歳/金融・証券/営業職)

・「しましまパンツ。かわいいし、布面積もちょうどいいと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

一般的には男ウケがよくないと思われている下着も、人によっては「最高に興奮する」こともあるようです。人には人のフェチがある、彼独自のこだわりにどこまで付き合ってあげられますか?

■まとめ

一言に「興奮する下着」といっても、このように多種多様な趣味嗜好があるようです。自分の彼に一般論が当てはまるとも限りません。ですがどんな下着であっても、清潔でしっかりと手入れされていることが必須条件。自分に似合って、なおかつ彼もよろこぶ下着を選びたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ