お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

どこがちがうの? 「大人の恋愛」の特徴4選

ファナティック

アラサー世代の恋愛は、勢いだけでは成り立ちません。大好きな相手だからこそ、落ち着いた「大人の恋愛」を楽しみたい! と思う方も多いのではないでしょうか。華やかさには欠けるかもしれませんが、深くて長いお付き合いに発展しそうですよね。でもいったい、「大人の恋愛」とは具体的にどのような恋愛なのでしょうか。アラサー女子の目線で、熱く語っていただきました。

■相手を思いやれる恋愛

・「相手の状況や時間を考慮できる。相手を思う余裕があるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「相手をひとりの人間として尊重して、相手に多くを求めない。若い子の恋愛は、何かと相手に何かしてもらいたいと考えてしまうから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手のパーソナルスペースに入りすぎず、適度な距離を保てる。長く続くコツだと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

子どもの恋愛は、まず「自分の気持ち」で精いっぱいなもの。誰にでも、思い当たる節があるのではないでしょうか。そんな時期を超え、本当の意味で相手を思いやれるようになったら……一緒にいても、傷つけ合わずに済むはずです。

■余裕のある恋愛

・「若いころよりデートにお金をかけられるようになった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「年収800万円のイケメンとちょっと普段よりも豪華な食事に行く。もちろん大人の女性は割り勘なんてしませんよ」(25歳/食品・飲料/技術職)

たとえお金に余裕がなくても、なんだかとても楽しかったのが、若いころの恋愛です。しかしお互いに経験を重ねると、それでは満足できなくなってしまうのかも……!? 二人で出かける特別な瞬間、金銭的な余裕があれば、より思い出に残るデートにできそうですね。

■こだわり過ぎない恋愛

・「付き合うか否かとかに重点を置きすぎない」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「イチャイチャしない。プラトニックな恋愛こそ大人の恋愛だと思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毎日連絡、電話とかが義務じゃない付き合い方」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

「恋愛とはこうあるべき」という思い込みが、二人の状況を追い詰めてしまう!なんてことはありませんか? こんな考えを捨て、誰にどう思われても「二人にとって居心地の良い関係」を築けることこそが、大人の恋愛の条件なのかもしれません。

■束縛しない恋愛

・「必要以上に連絡を取ったり、束縛したり、感情的にならない関係」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「相手を束縛しないこと。しばらく会えなくても自分で自分を楽しませること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

好きな相手を束縛したくなるのは、ズバリ不安だからでしょう。本当の意味で相手を信じることができれば、束縛する必要はないはずです。また大人らしく、「たとえ彼が浮気をしたとしても、自分の道を歩んでいく」と決めるのもオススメ。相手に振り回されない「大人の恋愛」ができるはずです。

■まとめ

余裕があって、恋に振り回されていなくて、一緒にいるのにどこか自由な雰囲気がある恋愛。こんな関係を「大人の恋愛」と認定する女性が多いようです。アラサー世代にとっては、近いようでいて、まだまだ遠い恋模様!? 本当の意味で幸せをつかむため、まずは「相手を思いやること」からはじめてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ