お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

恵比寿ガーデンプレイスに、大人の隠れ家「スタンド横丁」がオープン! 名店「賛否両論」姉妹店も登場

恵比寿ガーデンプレイスは、2016年10月6日(木)に、JR山手線に面した区画に新しい飲食区画「BRICK END」をオープンします。恵比寿の名店「賛否両論」の笠原シェフが手がける新業態の居酒屋や、原宿で大人気のハンバーガーショップ、商業施設では珍しいスナック・ミュージックバーが軒を連ねる酒場が登場。深夜までお酒を楽しめる大人のコミニュケーションスペースです。

当区画は、話題のスポットを生み出すヒットメーカー「トランジットジェネラルオフィス」と共同プロデュースした、隠れ家ともいえる飲食スペース。“大人の社交場(Bar)”をコンセプトとして、長さ約50mの建物にまったく異なるジャンルの5店が並び、アーチ型の大きな窓から電車を見下ろしながら、お酒と食事を楽しむことができます。

印欧風カレー&バーの「AALAAP LENE WAALA(アーラープ レーネー ワーラー)」、グルメバーガーの代表格「THE GREAT BURGER STAND」、賛否両論の姉妹店居酒屋「賛否両論KAKUUCHI」、JAZZやCITY POPを聞きながらお酒が飲めるBAR「MUSIC BAR berkana」など、注目点店が目白押し。

恵比寿の新名所「BRICK END」で、大人の夜を堪能してみてはいかが?

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ