お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

うぉっしゃー!! 女性に言われたら最高にうれしいひと言

ファナティック

せっかく男性と話すなら、自分との会話で楽しさやうれしさを感じてもらいたいですよね。今回は社会人の男性に「これを言われたらうれしさで舞い上がってしまうかも」と感じる女性からのひと言を挙げてもらいました。

■このひと言でモチベーションアップ

・「自分を慕ってくれる感じがするので、『頼りにしてます』と言われる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『頼りになる』と言われたら普段以上に頑張ってしまうと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

女性に頼られることに自分の存在意義を見いだす男性も少なくありません。男性に頼らずできることは自分でやりたいという人も「あなたは頼りがいのある人だ」ということを伝えるためにも、この言葉を使ってみるといいかもしれませんね。

■男性を上機嫌にする魔法の言葉

・「『すごいね』。抽象的でも女性からすごいねと言われるとうれしい」(38歳/金融・証券/営業職)

・「『さすがだね』。認められて尊敬されていることがこの一言に込められている気がして」(34歳/学校・教育関連/専門職)

少し「よいしょ」的な感じもありますが、実際に言われるとやはりうれしいと感じる男性が多いようです。その男性の力や魅力を認めているという意思表示にもなり、上機嫌になること間違いなしでしょう。

■「かっこいい」よりうれしい言葉

・「『一緒にいて楽しい。話していて楽しい』など。内面を褒めてくれている感じがして一番うれしい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「性格を褒めてくれる。ルックスに自信がないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

「かっこいい」と言われてうれしくない男性はいないと思いますが、外見よりも内面を褒められることにうれしさを感じる男性も多いようです。「男は中身で勝負!」と思っている男性には、「こういうところがすてき」と具体的な長所を挙げるといいかもしれません。

■シンプルだけどすてきな言葉

・「会心の笑顔で『ありがとう』。シンプルだけど破壊力大」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「『本当にありがとう』と言われればそれで十分だと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

どんなに気の利いた言葉よりも、わかりやすくてうれしい気分になる言葉です。「女性だからやってもらって当たり前」という態度では、男性に不快な思いをさせてしまいます。感謝の気持ちは常に持っていたいものですね。

■まとめ

これらの言葉は同性から言われてもうれしいものですが、異性からの言葉であればなおさら誇らしい気分になるでしょう。「この女性と話しているといい気分になる」と思ってもらえるような会話術を身につけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ