お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

萎えるわ……! すっぴんの彼女を見て、引いてしまった瞬間・5選

ファナティック

彼に会うときにはいつもバッチリメイク。すっぴんを彼に見せる機会というのは、それほど多くはありませんよね。でも、お泊まりデートのときなどには彼にすっぴんを見られるのも仕方なし。ただ、すっぴんの彼女を見て「正直、引いた」という男性の声もあるようです。今回は、すっぴん彼女のどんなところに引いたのか男性たちに聞いてみました。

■眉がなかった

・「眉毛がなくて驚いた」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「朝起きたら眉毛がなくなってたときは引いた」(33歳/商社・卸/営業職)

・「眉毛がないのには昔のヤンキーみたいで驚いた」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

メイクをする女性なら眉のあるなしで完全に顔が変わってしまうのは周知の事実。でも、実際に眉をかいている彼女の顔しか見たことがなかった男性からすると、眉ナシの彼女はかなり衝撃的なようです。人相が悪くなってしまうという人も少なくないですよね。

■別人かと思った

・「顔が想像以上に薄かった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「別人みたいに不細工」(26歳/農林・水産/技術職)

・「相手がまるで別人だったことにショックを受けたことはある」(29歳/情報・IT/技術職)

メイクを落としたら知らない人が現れた。彼としてもショックでしょうが、こんな風に思われていた彼女としてもショックは大きそう。ある意味では、それだけメイクテクニックがあるということになるのでしょうが、内心では「だまされた」と思っている男性もいそうです。

■目の大きさがちがう

・「目が小さく別人かと思った経験がある」(38歳/金融・証券/営業職)

・「目の大きさが半分くらいになった」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「化粧しているときと目の大きさがちがった」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

目元をガッツリ盛るメイクをしている女性もメイク顔とすっぴんではかなり印象が変わりそう。目を大きく見せたいという女性のけなげな努力の成果ではあるけれど、すっぴんだと目がなくなってしまうような人は、マツエクやまつ毛パーマをしておくと、メイク顔とのギャップも少しは少なくなりそうですね。

■肌のアラが目立つ

・「肌のシミやシワが目立っていた。年相応だと思ったが、少し引いた」(38歳/情報・IT/技術職)

・「地味で老けて見えてガッカリ」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

シミやシワなどをファンデーションやコンシーラーでカバーするだけでも若々しく見えますが、すっぴんになるとアラが目立ってしまうことも。厚塗りで隠してもいつかは見られてしまうすっぴん。メイクに力を入れるだけでなく、スキンケアも頑張らないといけないですね。

■予測している

・「ない。ある程度は予測している。一番がんばったときが本物の彼女だと思っている」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「すっぴんもかわいい彼女です」(38歳/学校・教育関連/専門職)

すっぴんの彼女もかわいいし、メイクをしている顔も彼女の顔と、すべてを受け入れてくれるという男性も。なんとも有り難い意見ですよね。

■まとめ

彼女のすっぴんに引いてしまったさまざまなエピソードが寄せられました。ガッカリした、引いたという男性は少なくないようですね。でも、キレイに見せるためにメイクをしていることを考えれば、すっぴんとメイク顔に差があるのは仕方がないとも言えそう。。あなたの彼は、すっぴんを見たときにどんな反応でしたか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月29日
調査人数:110人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ