お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やん、どうしよう! かゆいとき、女性は男性の前でどこまでかける?

カラダが突然かゆくなったときに「かける部分」と「かけない部分」、ありますよね。男性の前でも堂々とかいていい部分は一体どこまで!? 社会人女性に「カラダのパーツがかゆいとき、異性の前でどこまでだったらポリポリかけるか」を調査してみました。

■ポリポリかけるのは素肌が見えている場所まで

・「肩や、足などはかけますが、衣服に手を入れないといけないような場所はかけません」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「素肌が見えている部分まではかけるが服の中に手を突っ込んではかく気になれない」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「服をめくらないとかけないようなところはかかずに我慢する」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

異性の前ではもちろん、人前で服の中に手を突っ込み、かゆいところをポリポリかける……という女性はなかなかいないのでは!? 人前で肌を直接ポリポリかけるのは、やっぱり服から出ている素肌の部分のみですよね。

■虫刺されだと思われやすいところは、普通にかける?

・「顔や首は虫刺されとかごまかせるから大丈夫。鼻やワキや頭皮など自分の怠惰と思われそうなところはかけない」(31歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「Tシャツとハーフパンツを着用した際に露出している範囲。虫に刺されたときなど、あまり気にせず無造作にかいてしまっている」(32歳/その他/その他)

また見ている人が「蚊に刺されたのかな?」と思ってくれそうなパーツなら、人前でかいても恥ずかしくなさそうですよね。逆に服から出ていたとしても、あまり蚊に刺されなさそうな頭や鼻、脇は違う意味に見えて人前でかきにくいパーツかもしれません。

■デリケートゾーンはさすがにかけない!

・「大体かく。でもデリケートゾーンはかいている姿が情けないのでかかない」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「太ももまで。股間など、相手がかいてて気持ち悪く見えるところはかけない」(27歳/医療・福祉/その他)

・「股間以外なら、かける。病気かと思われそうで股間は恥ずかしい」(32歳/その他/その他)

ただ、どうしてもかゆくて仕方ないところはデリケートゾーン以外なら、服の上からなら大体かけるもの。デリケートゾーンだけは、かいていると性的な意味合いや健康上の問題を疑われてしまいそうで、さすがにかけないですよね。

■お尻をかいたら下品に見える

・「頭や手足や背中はかける。お尻は、かいていたらおばさんぽいので恥ずかしくてかけない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「太ももはかけるけどお尻はかけない。お尻は下品に見えるが太ももなら下品に見えない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

お尻をかいている姿は、なんとなくだらしなく見えるもの。不潔さを感じやすいせいでしょうか。太ももをかくのもお尻をかくのも、よく考えたらあまり変わらないような気もしますが、なぜか人前でためらってしまうのが「お尻をかくこと」です。

男性の前でかゆくても我慢してしまうのが、服に隠れているパーツのかゆみ。逆に一番かきやすいのが、素肌があらわなところで「蚊に刺されたのかな?」と思われやすいパーツですよね。このパーツなら男性の前で、堂々とポリポリかいても問題なしかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数205件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]