お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ベビー

自分の名前がキライ……わが子に「嫌われる名前」の共通点とは?

フォルサ

自分の名前がイヤという子どもに共通する名づけのポイント8つ

あなたは両親がつけてくれた自分の名前が好きですか? 自分の名前を嫌いという社会人のみなさんに、キライな理由を聞いてみました。果たして嫌われる名前の共通点は?

■どこにでもよくある名前だから

・「ありきたりで面白みも何もない名前」(25歳女性/主婦)

・「同じ名前の人がまわりによくいるような名前」(33歳女性/アパレル・繊維/その他)

・「よくある名前で、申込書の例などにたいてい使われているのでイヤ」(36歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「平凡すぎる。教科書にも載っているのでからかわれた」(32歳女性/主婦)

よくある名前は親しみやすい良さもある反面、クラスに2~3人はいるなんてこともよくある話。教科書や使用例に使われていることも、これまたよくある話で、子どもの頃それだけでからかわれたり、イヤな思いをしたりで嫌いになったのかもしれません。

■キラキラネーム

・「人に言うのが恥ずかしいキラキラネーム」(30歳女性/機械・精密機器/技術職)

・「超キラキラネーム。大人となった今は抵抗がある」(32歳男性/医薬品・化粧品/専門職)

・「キラキラネームで子どもの頃からかわれた」(34歳女性/主婦)

・「ズバリ、キラキラネームだからいや」(29歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

一時期大ブームだったキラキラネーム。主に呼んだ時の「音」のイメージして、それを漢字に当てはめて名付けることが多いとかで、それだけに一筋縄では読めなかったり、漢字の並びに「?」となったり。親の超こだわりが反映されているとはいえ、肝心の子ども自身はあまり歓迎してないようですね。

■古臭い感じがするから

・「最後に子がついて、古臭い名前」(36歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「昭和な名前すぎて恥ずかしくて嫌いです」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「子がついて、なんか昭和を感じさせる」(31歳女性/主婦)

・「昭和感満載のダサい名前」(26歳男性/運輸・倉庫/その他)

・「なんとなく年寄り臭い、自分よりも一世代上の名前のような感じがする」(37歳男性/商社・卸/事務系専門職)

古臭いイメージのある名前も不人気のよう。とはいえ、いったいどんな名前が古臭いのかはわかりませんが。ただ、女性の場合は、最後に「子」がつく名前が全体的にそういう印象のようで抵抗があるようですね。

■ダサい、つまらない

・「捻りも何もない平凡な名前」(28歳男性/その他/その他)

・「没個性。特徴もなくつまらない」(35歳男性/商社・卸/事務系専門職)

・「もっとかっこいい名前をつけてほしかった」(35歳男性/機械・精密機器/その他)

・「もっと今風のかっこいい名前がよかった」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/じむけい

「かっこよくない」「個性がない」名前は特に男性陣から不評のよう。ただし、そこは親との感性や好みの問題もあるだけに、その基準、判断がなんとも難しいですね。

■名前の漢字や読み方が難しすぎる

・「漢字が難しすぎて、書きづらい」(35歳/主婦)

・「漢字の画数が多く、書くのが面倒くさい」(31歳男性/自動車関連/技術職)

・「読めない、呼びにくい、発音しにくい名前」(35歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「1回で読めないような難解な名前」(36歳男性/運輸・倉庫/その他)

同じ音でも、旧漢字などを含め、こだわりの漢字を選んで名前をつける方も多いようですが、そのこだわりが、難解とか書くのが面倒とか、当の子どもにはマイナスポイントになることもあるようですね。

■字画が悪い

・「ダサくてかわいくないし、字画がどこで調べても悪いこと」(31歳女性/主婦)

・「旧姓+名前の画数が悪く、生命判断通りに(親との死別・孤独・苦労など)なり、どん底人生を過ごしている」(34歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「人命運勢が極限に最悪だから、ちゃんと調べてほしかった」(34歳男性/商社・卸/営業職)

こちらの不満は、けっこう深刻なよう。字画を調べてみたら悪かったなんて、知らなければ平気だったのに、一度知ってしまったら気になってしょうがないものです。運が悪いことがすべて名前のせいでないとしても、やっぱりいい気はしないのかも。

■つけ方が安易すぎる

・「単純に両親から一文字ずつとっただけ」(33歳男性/アパレル・繊維/営業職)

・「単にその時の流行りの歌からとった名前だから」(31歳女性/主婦)

・「父親の好きだった女優さんの名前らしい」(36歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「女の子の名前を考えていたが男の子だったから、次に生まれた私に回ってきた」(33歳女性/主婦)

自分の名前の由来とか意味とか、子供心に気になる時期ってありますよね。そんななか、いい加減とまでは言わないまでも、かなり安直だったことを知ったら、けっこうショックで傷ついちゃうかも。

■有名人と同じ名前で比較される

・「キレイで人気のある女優さんと同じ名前で、いつも比べられていじめられた」(27歳女性/

・「有名なスポーツ選手と同じ名前で、完全な名前負けだから」(34歳男性/情報・IT/技術職)
・「歴史上の偉人と同じ名前で、名前負けだとよく言われた」(35歳男性/その他/その他)

有名人と同じ名前というのは、幸せなこともあれば、反対にツラいこともあるようで。名前負けだなんて言われたら、かなりへこんじゃいますよね……。

■まとめ

これだけ自分の名前を気に入らない理由が上がり、あらためて名づけの大変さを思い知らされた今回の結果。親は親なりに、それぞれ子どものことを考えて頭を悩ませたはずなのに、親の心子知らずで、その思いがなかなか伝わらないことも。あなたは自分が親になって子どもの名前をつける際、気に入ってもらえる自信ありますか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:434人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ