お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もっと恥じらえよ! 彼氏とのお風呂で絶対やってはいけないこと6つ

ファナティック

彼氏とお泊まりデートのとき、一緒にお風呂に入ることがありますよね。お互いの体を洗いっこするのも楽しい時間です。では、そんな「彼氏とのお風呂タイム」で、絶対にやってはいけないこととは? 女性のみなさんの意見を聞いてみました。

■1.オナラをする

・「オナラ。ドン引きされるので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「オナラをする。その瞬間終わると思うから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

ものすごく当たり前のことかもしれませんが、彼氏の前でオナラをするのはNGですよね。どんなに仲が良くても、ドン引きされるのは確実です。うっかりお風呂の中でオナラをしてしまったとしたら……。ぼこぼこ水の泡ができるあの瞬間、気まずさで消えてしまいたくなりそうです。

■2.ゴシゴシ洗う

・「ゴシゴシ洗う。堂々としている」(24歳/その他/事務系専門職)

・「ゴシゴシ洗う。女らしく見えないと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

体を洗うときに、いつものようにゴシゴシと豪快に洗うのも避けたいところです。彼氏と一緒にお風呂に入るなら、洗い合うのがいいかも? 男性のように豪快に洗う姿を見て、彼が幻滅しないように気をつけてくださいね。

■3.デリケートゾーンを大っぴらに洗う

・「大っぴらにデリケートゾーンを洗う。下品だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「股間を股を開いて洗う。女性らしくないのでやめたほうがいいと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

ひとりでお風呂に入っているならまだしも、彼氏と一緒のときに大股を開いて洗う姿は見せたくないですよね。彼氏が頭を洗っている隙に、デリケートゾーンの洗浄はささっと済ませたほうがよさそうです。くれぐれも大っぴらに洗うことのないように!

■4.彼の体をけなす

・「彼の体に対する感想。太ったとか意外と男も気にする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手の体をけなすこと。裸で無防備な状態で言われると、傷つくと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼氏にお風呂で「ちょっと太った?」と言われたら、傷つきますよね。でもそれは彼のほうも同じです。裸で無防備な状態をけなすとさらに傷が深くなりそうなので、気をつけたいですね。

■5.ムダ毛処理

・「ムダ毛処理。見られたら嫌だから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「ムダ毛の処理。見られたら女として見てもらえなくなると思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

ムダ毛の処理は、女性として絶対に彼氏には見せたくない姿ですよね。ムダ毛の処理を怠ったまま彼氏と一緒にお風呂に入るのも危険なので、事前のチェックが大事! お風呂の中でうっかりムダ毛を見つけたら、必死で隠してくださいね。

■6.恥ずかしがらない

・「何の恥じらいもなくお風呂に入る」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「恥ずかしがらない=恥じらいがない」(33歳/不動産/事務系専門職)

どんなに付き合いが長くて見慣れた体であっても、一緒にお風呂に入るときは恥じらいが必要です。どこも隠さずに堂々と入ってしまうと、彼氏も萎えてしまいそう。少しの恥じらいで、いつも新鮮な付き合いができるよう努力してみてくださいね。

<まとめ>

「彼氏とのお風呂タイム」で絶対にやってはいけないことについて、さまざまな意見が寄せられました。共通しているのは「気遣いと恥じらいがない行動」のようです。彼氏とのお風呂タイムを楽しく過ごすためにも、ここに挙げられた行動は慎みたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月4日
調査人数:108人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ