お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

○○扱い!? 彼女に「俺って舐められてる!」と思ったこと・4選

ファナティック

恋人とはお互いに尊敬できる関係でいられるといいですよね。ところが、自分の行動によっては恋人からバカにされているように思われてしまうことも。今回は社会人男性が彼女にされると、「俺って舐められてる!」と思うことを知っておきましょう。

■彼氏よりも友だち優先

・「親族を理由にデートを断られたが、実は遊びに行っていた」(38歳/情報・IT/技術職)

・「友だちとの予定を優先される」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「前の彼女とのデート中に彼女の友だちとばったり会い、自分そっちのけで盛り上がって人を待たしといて、彼女に『これ』扱いされたことがイヤだった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

例えば、彼氏の男友だちとの遊びの予定をデートより優先されるとイラッとする女性は多いのでは。男性も同じ気持ちになるようです。

■約束を破る

・「いつもドタキャンしても謝らない」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「約束を簡単に破られる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「予定を直前で変えてくるので、ふざけるなと思った」(36歳/金融・証券/営業職)
気の置けない関係でも、何か約束をしたのなら可能な限り守るほうが誠実ですよね。簡単なことで信頼関係が崩れることもありますよ。

■おごられて当然な態度

・「自分がいつもおごるからと言って、相手も自分がおごってくれるとはじめから思っているようで腹が立った」(29歳/情報・IT/技術職)

・「デートのたびに毎回食事をごちそうさせられること。こちらがお願いして付き合ってもらっているみたいな感じがして、あまりいい気分はしない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「おごってもお礼がない」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

デートで食事代をおごってくれる彼氏にも、当然のような態度で接するとひそかに不評を買うことに。せめてお礼は言うべきかもしれません。

■話を聞かない

・「既読スルーが多い」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「いつも。会話を半分も聞いてない節がある」(30歳/電機/技術職)

・「こちらからデートに誘っても全然来てくれない」(36歳/建設・土木/技術職)

恋人に自分の話を聞いてもらえていないと思うと寂しいですね。安定した関係でも、彼氏を不安にさせないためにも関心を持つようにしてみては?

■まとめ

その他、「食事代を払おうとすると私が半分出すからって毎回言われた。確かに元カノのほうがお金を持っていたけどなんかショックだった」(27歳/小売店/営業職)という声も。男心の理解も一筋縄ではいきませんよね。イライラが募っていないか、まずは彼氏の話を聞いてみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~9月1日
調査人数:107人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ