お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

ちょっと幻滅したかも……! 年上男性が使う「おじさんだな」と思う言葉4つ!

ファナティック

職場で年上の男性と接する機会がありますよね。仕事もできて、頼りになって、どんなにステキな男性でも、ちょっとした口ぐせに年齢を感じてガッカリすることもあるのでは? 今回は、年上男性が使うと女性が「おじさんだな」と思う言葉を特集。果たして何が?

■若い子と言うとおじさん!

・「若い子。自分のことを若い子と言われるとこの人おじさんだなと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「今の若い子は~。自分がおじさんだと認識している発言だから、名実ともにおじさん」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「若い子は、という言葉。世代がちがう人を、ひとくくりにしている感じがするから」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

今どきの若者はという言葉は、お説教のテンプレートのようになっていますよね。若者が自分とちがう世代であることを強調していて、年よりじみてしまいます。

■下手なおやじギャグ!

・「下手なおやじギャグ。職場でよく聞くので。ちょっとうんざり」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「おやじギャグ。つまらないのを気にせずに発言されるとおじさんだなと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「おやじギャグ。求めてないのに古いギャグを使われると思うから」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

おやじギャグというように、まわりの人に古いギャグやつまらないダジャレを披露すると、それだけでおじさん認定を受けるようです。

■よっこらせっ!

・「よっこらせっ! おじさんというか、おじいちゃんに思える」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「よいしょ。なにかと疲れている感じがにじみ出ている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「よっこらせ。若い人が使っても気にならないが、年上の人が使うと疲れているように感じる」(35歳/医療・福祉/専門職)

おじさんになるとなぜか謎のかけ声が増えてしまうもの。言葉は元気でも、若い女性はよっこらせと言わなければ動けないおじさんに、疲れを感じるようです。

■女性をちゃん付け!

・「お嬢さん。気持ち悪い。普通に呼んでほしい」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「女性のことを『お姉ちゃん』と呼ぶ。若い女性をそう呼ぶおじさんを、たくさん知っているので」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「女の子のことを名字プラスちゃんづけすること。なんかおいちゃんぽいと思ってしまう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性を「お姉ちゃん」など、ちゃん付けで呼んでいる人を見るとたいていおじさんですよね。そういうものだと思ってマネすると、おじさんだと認められてしまうかもしれませんよ。

■まとめ

おじさんと中年男性は似て非なるもの。言葉が老けていると、若くても実年齢によくないイメージが付加されて、まわりの女性から「おじさんっぽい」と評価されることがあるようです。気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数132件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ