お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

お金を増やすなら預け先が大事! お金が増えやすい貯金先

ファナティック

将来のことを考えて、早くから貯蓄をしている人も多いのではないでしょうか。経済状況が不安定な現代では、自分の貯蓄だけが一番頼りになるかもしれませんものね。今回は、一番お金が増えやすい貯金の預け先はどこだと思うか、働く女性にこっそり教えていただきました。

■銀行

・「銀行の定期預金。引き出すのもめんどくさくなるので勝手に貯まっていく」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「銀行。なんだかんだで安定しているのが一番です」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「銀行。定期等を作っておけば、手続きが必要なので簡単にはおろせないから」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

定期預金であれば、引き出すの少し面倒ですから、あまり崩すこともないのかもしれません。もしもの場合でも、一番安心できるのが銀行なのかもしれませんね。

■投資信託

・「投資信託。銀行に預けても利率が低いので、プロに運用してもらってお金を増やす」(24歳/その他/その他)

・「投資信託。貯金の利率は微々たるものなので、これからは運用で増やさないといけない。投資信託なら、自分で運用するよりリスクも少ない」(38歳/小売店/事務系専門職)

・「投資信託。預金の金利が安すぎて、お話にならない。リスクを取っても、チャレンジすべき」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

預貯金は金利が低いので、保管してもらっているだけといったところでしょうか。実際に手数料は必要な引き出しを繰り返すと、利息分を軽く超えてしまいます。それなら、投資信託で運用してもらうというのもいいかもしれませんね。

■保険会社

・「保険で利率がいいところを契約する」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「保険屋さん! 積み立て保険は、一番貯金するのに最適だと思う」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「保険金融機関。中長期の資産形成に役立つ」(25歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

保険会社でも積み立てなどは可能ですから、こちらを利用する人も多そうですね。簡単にはおろせないですから、銀行などよりも安定して貯蓄できそうですね。

■ネットバンキング

・「ネットバンキング。ちょっと不安だけど金利はいい」(28歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「ネット銀行は金利が高いからいいと思う」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ネット銀行を利用する。金利も高く、ボーナスの時期になるともっと高い金利になったりするから」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

金利を考えると、同じ銀行でもネットバンキングがよいという考えもあるようです。一般の銀行に比べると金利もよいですよね。ただし、PCなどの管理はしっかりしておかないといけません。サイバー犯罪も怖いですから。

■まとめ

貯金と言えば、すぐに思いつくのが銀行や郵便局ではないでしょうか。実際はほかに、さまざまな金融機関で貯蓄が可能になっています。それぞれのメリット、デメリットをよく考えた上で、ベストなものを選びたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ