お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

【男女に聞いた!】モテる女性が絶対にしないこと

ファナティック

黙っていても、男性の注目を一身に集める「モテる女性」たち。彼女たちを見ていると、恋を探しているときには、ちょっとうらやましい気持ちにもなりますよね。自分も「モテる女性」に近づくために、避けるべき行動とはどんなものなのでしょうか。男性・女性の意見から、「モテる女性」への認識のちがいを調査しました。

<女性の意見>

■比較しない

・「自分と誰かを比べること。モテる人はやっぱり自分というものをきちんと持っている。だから、誰かと比べて卑屈になるようなことはないと思う」(35歳女性/医薬品・化粧品/その他)

・「自分を卑下したり、ネガティブな発言をしない」(25歳女性/商社・卸/営業職)

他人と自分をつい比較してしまうのは、心のどこかに「負けている」意識があるからかもしれませんね。とはいえ、卑屈な心は女性としての魅力を半減させてしまうもの。自分らしくキラキラと輝けることが、モテには重要なのでしょう。

■空気を読みます!

・「人が嫌がることはしない。その場の空気を読む。自分は一歩引くが、主張すべきところは主張する」(27歳女性/情報・IT/営業職)

どれだけ美人でも、周囲の雰囲気を察することができない女性は、非魅力的なもの。周囲の空気を読むことで、適切な気遣いも実践できるのではないでしょうか。

■強がりません

・「無駄に意地はって強がること。適度に弱いところを晒す」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「たくましさを感じさせないこと。1人で何でもできます、1人で生きていけますをアピールしないことかな……」(31歳女性/その他/その他)

こんな意見もありました。つい自分一人でがんばろうとしてしまう人はいませんか? モテの部分でも、実は損をしているのかもしれませんね。

<男性の意見>

■過剰アピールゼロ

・「積極的にモテようとしてきわどいアプローチをすること」(33歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「モテようとしてモテ女子の雑誌などを一生懸命読むこと。本当にモテる人はそういうことは必要ないから」(30歳男性/医薬品・化粧品/営業職)

男性の注目を集めようとがんばらなければいけないのは、そのままではモテないから。モテる女性ほど、異性と接するときに「余裕」を感じさせるものなのでしょう。男性だからこそ、「モテる雰囲気」を敏感にキャッチできると言えそうです。

■裏表なし!

・「モテる女性は、表面上はどんなブサイクな男相手でも態度を普段と変えることはしてないように思う」(30歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「人の悪口を言わない。常に自分を高めようと努力している」(23歳男性/医療・福祉/専門職)

・「他人の悪口を言わない。他人の悪口を言うとどうしても周りの人は一歩引いてしまうこともあるから」(29歳男性/医療・福祉/販売職・サービス系)

こんな男性意見も目立ちました。性格の悪い女性は、男性にだって見抜けます!? 男性の前で悪口を言わない女性はモテ力も高め。「この子と付き合ったら幸せだろうな」なんて、楽しい妄想をさせるのでしょう。

■まとめ

女性が思うモテ力の高い女性とは「自分を卑下せず、周囲への思いやりに満ちあふれた人」、そして男性が思うモテ力の高い女性とは「どんな異性にも平等に接し、きわどいアピールをしない人」だと言えそうですね。男女それぞれで、ほんの少し認識の差があるようですが、共通するのは「周囲を気遣う能力がある」ということ! ぜひ意識してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の働く女性)有効回答数197件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ