お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

【女性の本音】性格が「正反対の人」と「よく似た人」、結婚するならどっちがいい?

ファナティック

結婚相手を選ぶことは、長い人生の中でも、重大な決断です。どんな相手をパートナーにするのかで、生活は一変! できることなら、自分にとっての「ベストな相手」を選択したいものです。中でも気になるのが相手の性格についてですが、世の女性たちはどんな性格の相手と結婚したいと思っているのでしょうか。「自分」を基準にして、こんな二択で答えていただきました。

Q.結婚するなら、性格が「正反対の人」と「よく似た人」、どっちがいい?

「正反対の人」……28.2%
「よく似た人」……71.8%

多くの女性が選んだのは「よく似た人」でした。結婚生活において、それぞれを選ぶメリットについても語っていただきました。

<「正反対の人」を選んだ女性の意見>

■足りないところを……

・「苦手なところを補い合えると思うので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「私はマイナス思考になりがちだし、引きこもりぎみなので正反対のほうが何かと刺激があっていいと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

たとえば行動派男性と慎重派女性のカップルがいたら、自分に足りない点を、相手の視点から補い合えるはず! すべてにおいて完璧な人は存在しません。しかし、自分の弱点をカバーしてくれる相手が身近にいてくれたら、非常に心強そうです。

■よく似た人=ぶつかります!

・「似ていると自分と意見が異なったときの対応が取れない。異なっていれば、受け入れざるを得ない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「自分と同じ性格だとバランスがとれないと思うから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「よく似た性格の人」とはいえ、他人は他人。すべてをわかり合えるわけではありません。似ているからこそぶつかったり、二人の関係を前に進められなかったり……。ケンカも増えてしまうのかも?

では次に、多数派女性たちの意見も紹介します。

<「よく似た人」を選んだ女性の意見>

■正反対=イライラ!

・「正反対だと、いろいろとストレスが溜まりそうだから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「正反対の人とうまくやっていくのは、ストレスだと思うから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

考え方が正反対だと、「一生懸命に話しても、お互いに理解できない!」なんてことも多そうですよね。お互いに尊重できればいいのですが……すべてを受け入れていくのは、簡単なことではありません。

■共感できます

・「価値観が合えば、趣味も共有できて、共通の話題もできるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「趣味とかも合うから、休日も楽しめます。話も共通のほうが盛り上がる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

特に女性にとっては、「好きな人と共感できること」は重要なことなのでしょう。性格が似ていれば、その分共感ポイントも増えるはず! 日常の中で、ゆったりと絆を深めていけそうですね。

■将来を見据えて

・「愛がそのうちさめるとしたら、似た人のほうが安らげるから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

恋に振りまわされる時期を乗り越えたアラサー女性だからこそ!? 冷静に将来を分析する意見もありました。パートナーにときめく気持ちが消えたとき、ひとりの人間としてうまくやっていけるのはどちらなのか。こんな視点で分析するのも、ひとつの方法です。

<まとめ>

多くの女性たちは、「自分とよく似た性格の人と結婚したい!」と考えていることがわかりました。あなたなら、どちらのほうがいいと思いますか? まずは自分の性格を分析してみることで、自然と「理想の相手」の性格も見えてくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月6日
調査人数:103人(22歳~34歳の女性)

みんなが読んでる人気記事 婚活