お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

長時間トイレに行けないっ! 生理中は大変そうなスポーツ4選

ファナティック

生理前後になると、生理痛や精神面が不安定になることがあるため、体調がよくない人は多いですよね。こんな状態で運動に誘われても、さすがに参加する気にはなれません。そこで女性が思う、生理中は大変そうなスポーツについて聞いてみました。

<生理中は大変そうなスポーツ>

■水泳

・「水泳。大会とかで生理をずらしたりするのは大変だと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「水泳。タンポンを使わなくてはならないから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「水泳。普通はプールなんかには入りたくないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

生理中はできれば水につかるスポーツは避けたいもの。水泳となると、確実にタンポンを利用しなくてはならないので、苦手な人にとっては大変ですよね。

■テニス

・「テニス。激しい動きだから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「動きの激しいもの、テニスとか横に動くのは漏れそう」(24歳/金融・証券/営業職)

・「テニス。腰を使うから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

あれだけ激しい動きをするテニスだと、生理中に競技ができるかどうかも心配ですよね。ナプキンでは対応できない人もいそうです。

■マラソン

・「マラソン。学生時代、走っていておなかが痛くなったことがあったから」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「マラソンなど、長時間行うスポーツ。タンポンを使用していても、不安になりそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「マラソン。腹がぐるぐるして気持ち悪い」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

長時間走り続けなくてはならないマラソンは、生理中はきつそうですよね。生理痛なのか、走っているおなかの痛みなのかがわからなくなってしまいそうです。

■体操

・「体操。股をひらくなど、生理中はキツそう」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「体操。動きまわるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

飛んだり跳ねたりするだけでなく、股をひらくことも多い体操。生理中だととても大変そうですよね。ピッタリしたユニフォームで競技するのも、つらいところかもしれません。

<まとめ>

生理中はできれば運動は避けたいと思っていても、実際に競技生活をしているスポーツ選手だとそうもいきません。プロ選手になると、生理もがまんしないといけないので大変ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:103人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ