お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

誰にも言うなよ? 不倫を長続きさせるために「守るべきルール」5つ

ファナティック

妻や子どものいる、家庭を持っている男性との恋。いけないこととはわかっていても、どうしても好きになってしまうということもありますよね。ひとときの関係とわかっていても、一度好きになったらできるだけ長く恋愛関係を続けたいもの。そこで今回は、「不倫を長続きさせるためにカップルが守るべきルール」について、女性たちの意見を聞いてみました。

■1.口外しない

・「誰にも言わないこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「絶対に誰にも話さないこと」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「2人の関係を誰にも口外しない。バレるときは誰かが漏らしたときだと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

やはり一番の基本かつ大切なことは、自分たち以外の誰にも関係が知られないようにすること。信頼できる人だと思っていても、ついうっかりほかの人に話してしまう……なんてこともあり得ます。だれかに相談したい気持ちはグッとこらえて、自分と彼、2人だけの秘密にしておきましょう。

■2.割り切って付き合う

・「未来はないと割り切る」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「証拠を残さない。割り切る。感情が入るとすべて崩れると思うから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

独身同士の恋愛とちがい、将来の結婚や関係をずっと続けていくことが困難な不倫。今だけの恋と割り切って付き合うほうがかえって長続きするようです。どちらか一方が重くなってしまうだけで、2人の均衡は崩れていってしまいますよね。

■3.お互いの家庭に深入りしない

・「お互いの家庭は壊さない。それ以上の関係を求めない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互いの家庭に踏み込まない。踏み込むとバレそうなので」(28歳/金融・証券/営業職)

長く交際していると、次第に相手の家族のことも気になってしまうものですよね。ですが、やはり不倫関係において家庭の話はかなりのタブーなよう。

■4.プライベートに干渉しない

・「お互いに干渉しないこと。互いに相手のプライベートや男女関係に口出しする権利はないので、2人でいるとき以外はお互いに好きなことをするべきだから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「干渉し過ぎない。距離感が大事だと思うから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

家庭のことと同様、そのほかのプライベートにも干渉するのはよくないよう。彼を独占するのは2人きりのときだけ、と決めておきましょう。相手に対して知らない部分があるからこそ、成り立つ恋もあるようです。

■5.結婚の話題に触れない

・「結婚に触れない」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「不倫相手と結婚しようと思わない。奥さんと別れさせようとしない」(32歳/自動車関連/技術職)

やはり一番話題にしてはいけないのは結婚のこと。いつか奥さんとは別れて君と結婚する、なんて甘い言葉をささやかれても、それを信用して結婚を迫ると痛い目に合うかも!? 「結婚」というワードを出しただけで、甘い2人の雰囲気が一気に現実世界に引き戻されてしまいますよね。

<まとめ>

不倫関係を長続きさせるには、独身同士での恋愛関係とは少しちがう方向の努力が必要なよう。あまり褒められたことではありませんが、強い気持ちは持たずに割り切って楽しむのがベストといえそうです。とはいえ、不倫は多くの人を傷つける行為。そこにハマる前に、自制心でその衝動を抑えてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ