お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

連絡ナシってひどくない!? 記念日を忘れた彼氏へのホンネ

ファナティック

カップルにとっての記念日というのはいろいろありますが、女性がしっかりと覚えているのに彼の方がすっかり忘れていたという話もよく聞きますよね。悪気がないのはわかっているけれど、記念日を忘れられるのはかなり寂しい。今回は、そんなときにどういう態度を取るのか、女性たちに聞いてみましょう。

■思いだすように仕向ける

・「さり気なく、自分から思い出してくれるように仕向ける」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「それとなく言ってみる。忘れていたなら思い出させる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「それとなく質問をして思い出させます。彼が申し訳なさそうにしていたら何かおごってもらいます」(34歳/医療・福祉/専門職)

「今日は何月何日?」など、彼が記念日を思いだしてくるような質問をしてみるという女性も。自分からズバリ記念日だというのは悔しい気もするし、それで彼が思いだしてくれればそれほど腹も立たなさそう。忘れていたバツとして食事などをおごってもらえば、次からは忘れることもなさそうですね。

■彼を嫌いになる

・「付き合って何日とかの記念日は別にですが、誕生日だったらすごい悲しいので、自然にフェードアウトしていくと思います」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「あきれる。そういう人は嫌いになるかな」(24歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「怒ってしまうと思うし、その人のことを嫌いになる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

記念日の種類によっては忘れていたことで彼を嫌いになってしまうという女性もいるようです。たくさん記念日があるカップルならともかく、それほどでもない場合は記念日を忘れたことで彼の愛情自体を疑いたくなるかも。怒ったあとの彼の態度次第では、別れの決定的な理由になることもありそうです。

■気にならない

・「『◯◯の日だよ』と伝える。自分も、記念日にこだわりはないので、そう伝えるだけで済ますと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「別に構わない。私自身が記念日なんかどうでもいいと思う方だから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「気にしない。そもそも自分が覚えていない」(24歳/小売店/事務系専門職)

女性でも記念日を気にしない人は、彼が忘れていることも何とも思わないようです。記念日として覚えてはいるけれど特に祝う必要もないし、もしかしたら自分自身もいつかは忘れてしまうかもと思うと、彼が忘れていたことを責める気にもならないのでしょうね。

■男性はそういうものと諦める

・「そもそも記念日とかを覚えている男の方が少ないと思うから、そういうものとあきらめる」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「そんな程度の認識なんだなとは思うけど、仕方ないと思う」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「男性なので細かいことなど気にしなくていいです」(23歳/その他/その他)

男性は細かいことを気にしていない、そもそも記念日という認識すら持っていない。女性の中には、そう考えて諦めてしまう人もいるようです。自分にとってだけでなく二人にとって大事な日を覚えていないのは悲しいけれど、男性だから仕方ないと思えば彼個人に対する腹立ちはなくなりそうですね。

■まとめ

記念日に関しては男女間の温度差だけでなく、同じ女性同士でもいろいろな考え方があるようですね。記念日を大事に思う女性にとって、忘れてしまう彼は愛情不足とも思ってしまいそうですがそう考えるのは早合点かも。正直、寂しい気持ちやいら立ちはあるけれどほかの部分で愛情を確認できれば記念日にこだわる必要もなさそう。どうしてもというときは、自分から彼に「今日は◯◯の日」と言ってしまうのが、お互いにモヤモヤしないための最善の方法かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ