お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ジロジロ見ちゃいや! 彼氏とお風呂に入るとき電気を消したい女性●●%

彼氏とお風呂に入るのは付き合いが長くなったとしても恥ずかしい気がしますが、初めて一緒に入るとなると余計に恥ずかしさもましそう。では、その恥ずかしさを軽減するために、みなさんはお風呂の電気を消しますか? 今回は彼とお風呂に入るときの「明かり」について女性たちに聞いてみました。

Q.彼氏と初めて一緒にお風呂に入るとき、電気はどうしたいですか?

「つける」39.15%

「消したい」60.8%

電気をつけるという女性は4割ほどという結果に。では、どうして電気をつけてお風呂に入るのかについて詳しく聞いてみましょう。

■暗いと危ないから

・「暗いと見えなくて危ないから。あまり明るすぎるのも恥ずかしくていやだから、キャンドルぐらいがちょうどいい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「見えないのは怖いので電気はあったほうがいい」(29歳/生保・損保/営業職)

・「真っ暗だと怖いから。電気をつけないと転びそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

バスルームの位置にもよりますが、電気をつけないと真っ暗になってしまうようなバスルームだとぶつかったり、転んだりしそうで危ない。見えなくて怖い思いをするよりは電気をつけるという選択のようですが、ムードを出すためにキャンドルを使うというのもありかもしれませんね。

■体を洗いづらいから

・「真っ暗で転んでもいやだし、シャンプーやリンスの違いがわからないと困る」(25歳/情報・IT/技術職)

・「暗いと洗いづらいから。お風呂に一緒に入る時点で恥ずかしさはないから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「恥ずかしいけど真っ暗は嫌だし体を洗いたいので付けます」(24歳/その他/営業職)

手探りで髪や体を洗うというのはかなり大変そう。自宅の慣れたバスルームだとしても、どこに何があるのか見えないというのは不便ですよね。恥ずかしい気持ちはあるにしても彼とお風呂に入ると決めた時点で、とりあえず諦めがついているといったところでしょうか。

■体を見られるのが恥ずかしい

・「恥ずかしいし、あまりじっくり見られたくないから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「電気がついていると全部はっきり見えてしまって恥ずかしい」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自分の体に自信がないから、あまり見られないように」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お風呂で裸になるのは仕方ないけれど彼に見られるのは、やっぱり恥ずかしいので暗くしたい。親密な関係になったとはいえ体に自信が持てないと彼に見せても大丈夫という気にはなれないようです。でも、そういう恥じらいを持ち続けるというのも意外と彼をよろこばせるポイントかもしれませんね。

■まとめ

彼とのお風呂では恥ずかしいので電気を消したいという女性が多いものの、実際問題として暗いと危ないし、お風呂に入りづらいという声もあるようです。彼としても彼女の体を見たいという気持ちはありそうなので、真っ暗にしてしまうと何のためにお風呂に入ったのかとも思われるかも。キャンドルやバスルーム用の間接照明などで、ムードを盛り上げつつ体も隠すというのが一番現実的な方法かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]