お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

これは脈ありサイン! 男性が合コンで気になる女性にだけするアピール

ファナティック

普通に過ごしているだけではなかなかいい出会いがない! そんな人にとって合コンはとても有効な男女の出会いの場でもあります。運よく参加者の中に気になる人を見つけたらなんとかうまくアピールしたいですよね。男性は気になる女性に対してどのようなアピールをしているのでしょうか。働く男性に教えてもらいました。

■話を振る!

・「みんなに振った話題で、あなたはどう?と必ず意見を聞くようにする。しゃべらせることで結構喜ぶ子が多いから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「質問を振る。自分から質問を振ることで興味を示す」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

合コンでは自分が中心となって話を盛り上げる人もいれば、聞き役に回る人もいます。ちょっと口数が少ないと思われる女性でも、実は話したいと思っている可能性もあるでしょう。うまく質問を振れば、興味を持っていることを察知してくれるかもしれません。

■番号を聞く

・「まずは番号交換する。その後も連絡が取れるから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「さりげなく連絡先を聞く。その後が勝負だと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

その場で勝負に出ることはせず、決戦を持ち越す方法です。大勢で盛り上がっているときは、どうしても2人の会話に集中できない場合もあります。連絡先を聞くことで、次も会いたいと思っていることをアピールできるでしょう。

■盛り上がる話題を探す

・「共通の話題を探して、話を広げる。広げてから仲良くなる」(38歳/情報・IT/技術職)

・「まず話しかけて彼女の趣味を聞き出して、その話で盛り上がって仲良くなる」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

その場にいる全員が盛り上がっているように見えても、実は楽しんでいるフリをしているだけということもあります。そんなときに自分が興味のある話題を持ちかけられたら、いやが応でもときめいてしまいそうですね。

■アイコンタクトを取る

・「じっと見つめる。軽く相づちを打つ」(28歳/その他/その他)

・「チラチラ見る。目が合ったら話さず見つめる」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

目は口ほどにものを言うとはよく言ったもの。嫌いな人や興味のない人を見つめる人はまずいません。そういった意味ではとてもわかりやすいアピールだと言えるでしょう。特定の男性からの視線を感じたら、それは興味があることのアピールかもしれません。

■まとめ

合コンではありがちな男性の行動も、実は好意のサインである場合もあります。うかうかと話に熱中していると、そのサインを見逃してしまう可能性も。合コンのゲームやお酒は適度に楽しみつつ、常にアンテナを張り巡らしておくことも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ