お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

すごい、教えてっ!! 男性を気持ちよくさせる「6つの質問」とは

ファナティック

初対面の男性と話をするときは、相手のことが知りたくて質問が多くなりますよね。なかには、聞かれるだけで男性がまんざらでもない気分になれる魔法の質問があるのだとか!? そこで今回は、「男性を気持ちよくさせる質問」にはどんなものがあるか、働く女性たちのテクニックを伝授してもらいました!

■仕事についての質問

・「『なんでそんなに仕事ができるの?』。男性は仕事のことで褒められるのが好きだと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事内容に関する質問。自分の仕事の話をしているとき、得意気になる男性が多いから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

仕事のことを質問すると、大抵の男性は熱く語りますよね。特に「なんでそんなに仕事ができるの?」など、褒める要素が入っていると、男性のテンションが上がりそうです。男性のプライドをうまく立ててあげることができる、仕事の質問は効果的なようです。

■おだてる質問

・「『なんでそんなに○○ができるんですか?』と質問しながら、相手をおだてる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「『どうしたら〇〇君みたいに〇〇上手にできるようになるかなぁ?』って立てとく」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

質問しながら相手をおだてる方法も、効果抜群! 「なんでそんなに○○ができるんですか?」など、相手を尊敬するような言葉が入っているとよさそうですね。それをきっかけに、相手が得意なもののやり方を教えてもらえば、より接点ができそうです。

■カッコいい&お洒落を褒める質問

・「『○○さん、カッコいいけどモテるんじゃないですか?』とかちょっと上げとく」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「相手を持ち上げるような質問。たとえば、『オシャレですけど、普段どの辺でお買い物してるんですか?』など」(31歳/情報・IT/技術職)

「かっこいいけどモテるんじゃないですか?」など、さりげなく相手の容姿を褒めるような質問をすれば、男性の気分もよくなりそうですね。質問と一緒なら相手のことを褒めていてもいやらしさがなく、ナチュラルでいいですよね。

■教えて! 系の質問

・「『それ教えて』。相手を立てる言葉なので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『それすごいね。どうやっているの?』とかと褒めるような質問をするとたいてい喜ぶ」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

男性は誰かに頼られると喜びますよね。「それ教えて?」や「どうやっているの?」など、相手を立てながら頼るような質問をすると、大喜びで教えてくれそうです。

■趣味についての質問

・「趣味の内容をくわしく聞くと、バカみたいに喜んで答えてくる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼の趣味に関する、少しだけディープな質問。得意気になりたい男性が多いから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性が喜ぶのは、仕事の話だけではありません。自分がハマっている趣味について質問すると、ものすごい勢いで語りだしますよね。ちょっとディープな質問ができれば、より効果的。2人の仲が急接近しそうです。

■得意分野を聞く質問

・「褒めて、興味があるんですと、男性の得意分野について攻める」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「『すごいねー!』と言ってあげられるような、その人の得意分野の質問」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

パソコンや車など、男性が得意としている分野について質問すると、会話が弾みます。「私も○○に興味があるんです」というひと言があれば、男性の機嫌がもっとよくなりそうですね。

<まとめ>

「男性を気持ちよくさせる質問」として、褒めたり持ち上げたり、得意分野を聞くなどがありました。ただの質問だけではなく、+αの要素が大事なようですね。男性の心をくすぐる質問で、気になる彼との距離をグッと縮めてみてはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月4日
調査人数:108人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ