お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

ショック! 生理の血で汚してしまったもの4つ

ファナティック

生理中に気をつけなければならないのが、経血でまわりを汚してしまうことですよね。生理用品を工夫するなどしていても、どうしても横漏れしてしまうときがあるものです。みなさんは、どんなものを生理の血で汚してしまったことがありますか?

<生理の血で汚してしまったもの>

■シーツ

・「シーツ。横漏れしてしまい、布団のシーツが汚れてしまった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼氏のベッドシーツ。不順で急に生理がきた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「シーツ。白かったのでショックだった」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

生理中でも特に経血量の多い日には、寝具にも気をつけて眠りにつきたいですよね。シーツだけでは不安な場合、バスタオルなどを敷いて対応するといいかもしれません。

■布団

・「布団。漏れて赤い地図になった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「寝ている間に生理がきて、シーツも布団も汚してしまった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「寝ている間に漏れて布団を汚したことがある」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

経血があまりにもひどいときは、シーツを通り越して、布団まで経血の被害にあってしまうことも。シーツは洗うことができるからまだいいですが、布団となると、洗濯できないのが困りものですよね。

■下着

・「下着。ナプキンから漏れてしまったから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「下着やシーツ。寝ている間に漏れて、汚してしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「下着。鉄板」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

下着に経血を漏らしてしまった経験のある人も多いのでは。血がついてしまうと、簡単には洗い落とすことができないので、なるべく夜用などのナプキンで対処したいですね。

■洋服

・「パンツスタイルだったときに、漏れて少し血がついてしまってショックだった。すぐに洗ったから落ちたけど」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「白いスカートに少し血をつけてしまったことがある。表面がレースだったし、裏地の部分だけの汚れだったので、トイレで徹底的に染み抜きをして助かった」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「スカートを汚してしまい、気づかず外に出て人に指摘された」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

下着を超えて、経血が洋服についてしまう失敗をした人もいるようです。着ている洋服の色によっては、とても目立ってしまうので、恥ずかしい思いをした人も多そうです。

<まとめ>

なるべく漏れないように気をつけていても、経血の量までは自分でコントロールできないもの。「今日は怪しいかも?」と思う日であれば、多い日用や夜用のナプキンを使ったり、サニタリー用のショーツをはくなどして、工夫したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:103人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ