お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性が経験! うっとりしちゃう「心地いいキス」のエピソード・5選

好きな人とのキスは気持ち良いし、愛情を確認できた気がして幸せな気分にもなれますよね。でも、同じ人とのキスでもシチュエーションやキスの仕方によっては、もっと気持ちいい極上のキスに変わるのかも。そこで今回は、社会人男性が今までに経験したうっとりするほど気持ちいいキスのエピソードを集めてみました。

■美味しいにおいのキス

・「口からいい匂いがして、ずっとキスしてたくなった」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「キスしたときにいい香りがした」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「リップグロスがバニラの香りで美味しかった」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

キスのときはにおいに気を使う人も多いですよね。でも、それがいいに匂いであれば男性たちに心地よさを感じさせることができるようです。あまりべたつかないタイプのリップで美味しいにおいのするものなら、男性はもっとキスしていたいという気分にもなるみたいですよ。

■忘れられないはじめてのキス

・「彼女とはじめてキスしたとき、お互いはじめて同士だったので、ドキドキし過ぎてものすごく気持ちよかった」(36歳/情報・IT/技術職)

・「はじめてのディープキスは衝撃的でした。あれに勝るうっとりはありません」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

強烈な印象に残るキスといえばファーストキス。今まで経験したことのないキスの感覚にうっとりしてしまうという男性もいるようです。何度もキスをしたというカップルでも、キスの仕方にバリエーションをつけてみると、キスのたびに新鮮な気持ちよさを味わえるかもしれませんね。

■シチュエーションに大興奮

・「そっと星空の下でキスしちゃいました」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「昼寝をしていたら、やさしいキスで起こされた」(38歳/情報・IT/技術職)

・「好きな女が寝てる好きに奪ったキス。興奮したし気持ちよかった」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

キスを気持ちよくするために大事なシチュエーション。ロマンチックな場所でのキスは、それだけで気分が盛り上がるので、キス自体もさらに心地よく感じられそうですよね。ムードのある場所でのキス、男性も同じくらい大事にしているみたいですよ。

■唇の感触にうっとり

・「弾力のあるぷるぷるとした唇にうっとり」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「絶妙な唇の厚さ」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「唇がやわらかで、眠たくなるようなキス。さすが大人の女性だと感じた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「柔らかい唇で感触がよくて、何度もしたくなったことがある」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

ガサガサ下唇だとキスの気分も興ざめ。でも、ぷるんとした柔らかな唇にキスするとうっとりするほどの気持ち良さを感じる男性は多いようですね。乾燥しやすい唇はこまめにリップを塗ってガード。ウルウルとしたつやのある唇は彼からのキスを誘う効果もありそうですよ。

■時間をかけるキス

・「1分間くらいずっとキスしててもずっと心が安心するようなキス」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「ゆったりと唇を合わせながら舌を絡ませるキス」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

癒やされるようなキスがいいという男性も。


■まとめ

唇の感触や匂いなど、うっとりするほど心地いいキスのためには事前のケアが必須ということのようですね。もちろん、相手やシチュエーションによって、何てことのないキスも最高に気持ちいいキスに変わるはず。みなさんは、どんなキスにうっとりしてしまいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月29日
調査人数:110人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]